【仕事請負人:多部未華子】

多部ちゃんは「女優本来の仕事」に関しては天才肌の職人でしょう。
芝居については「優等生」であまり文句を言う余地はないかと。
いつもその時点での「最良」を具現化してると思います。
演出家と徒に争うことはないし(注文どおりにやってみせる)
その点、クレーバーというか、クールというかニヒルというか
挙動不審というか、制御困難となるのは私生活wと
バラエティやら番宣やら取材とかでしょうね(知らんけど)

質問した記者は、人間観察が出来てないね(笑)

【エントレ/演劇レビュー】
震災後の日本の在り方は/長塚圭史×古田新太×多部未華子 舞台「ツインズ」観劇レビュー

【チケットぴあ】
家族の光と闇を古田新太らが描く『ツインズ』

まさか集まらないだろうと思っていた夢のようなメンバー。
女優陣は舞台で観てファンになった3人(長塚圭史談)


【Astage(アステージ)】
『ツインズ』公開ゲネプロ・囲み取材

【古田新太のリクエストは「家族のイヤな話」舞台『ツインズ』】

【リハーサル風景】


20151204a_convert_20151211125737.jpg


20151204b_convert_20151211125820.jpg

20151204c_convert_20151211125843.jpg
観てないからよくわかんないですけど、多部ちゃんが常に
バランサーとして登場人物と対峙しつつ、ストーリーを推進してます?


【公開ゲネプロ】


twins_011211_convert_20151211130414.jpg

20151211F_convert_20151211130301.jpg


20151211C_convert_20151211130154.jpg


20151211B_convert_20151211130127.jpg

【囲み取材】

20151211H_convert_20151211130350.jpg
いつになく、多部ちゃんが楽しそうで良かった。
案外、こういう細かくシツコイ演出家とは肌が合うかも・・・
(あんまりハナシ聞いてないからw)

◇    ◇    ◇

【動画:2015/12/5 公開ゲネプロ】
多部ちゃんのエア・ピアノ(笑)
彼女のアクションは切れがあって、見てて楽しみです。

20151211G_convert_20151211130326.jpg

【動画:2015/12/5 囲み記事】
多部「この流れ、なんだろう」


◇    ◇    ◇

『サロメ』『私を離さないで』『キレイ』と観てきましたが、
今回はまあいいかな、と思います。
地球ゴージャスの方がミュージカルでダンスがあって楽しそうです。

映画(『あやしい彼女』のほうがたのしみかなあ)