【多部ちゃん焼きそば】

昨日は、野菜たっぷりの焼きそばを作って、カミさんと半分つにしました。
キャベツともやしをどっさり入れたので、けっこうお腹いっぱいになりました。
あとはレトルトのミネストローネ。ビールとほうじ茶ハイを一杯ずつ。

多部ちゃん焼きそばのミソは、肉の代わりにさつま揚げを使うことです。

野菜を炒め、切りイカと干しエビを加えたら、短冊に切ったさつま揚げを投入。
市販の焼きそばをあえて、ソース(ウスターとおたふくソースをブレンド)を絡めて、
ジュワジュワジュワと炒めたら、青海苔と紅しょうがをトッピングして出来上がり。
切りイカと干しエビが隠し味です。
私の家では子どもの頃から、このさつま揚げを使っていました。
薄く切って、お好み焼きに入れても美味しいですよ!

堺サンに怒られるかな(笑)

SIM301




【大きくなったコハク】

いきなり大きくなりましたねえ・・・
多部ちゃんの衣装は同じですけど(笑)

SIM304

大きなストライプ柄のシャツにオーバーオールには変わりないですけど、
前半と後半(裁縫セット出す頃)とではネイルが違う感じがするんですが、
気のせいですか?別の日録り?
この番組は謎が多いです。

SIM302

ハードな家光の次の日に、こんな柔らかな表情の多部ちゃんが見られるなんて、
ファンは幸せですね。ハッピーの波状攻撃。

SIM303

こんなマンガみたいな動きを見せてくれる女優さんもなかなかいません。
さらに大人っぽくなっちゃう前に、是非『デカワンコ2』をお願いします。



【家光・有功・玉栄・春日それぞれの大奥】

『大奥』第7話は、手牌をそろえる回でしたね。
物語が佳境に入り、大きく転換期を迎える次回に備え、
それぞれの登場人物に訪れる数奇な運命を描いていました。

まず、家光。お忍びで、澤村伝右衛門を伴っての市中視察。
多部ちゃんはただただ少女にしかみえない・・・
あ、そういう変装?木を隠すなら森?

ooku2410

この格好どっかで見たことあるなあと思っていたら、鹿の使い番さんのブログ「多部ちゃんは天然色」
見て納得。そうだ、黒澤明監督の『羅生門』京マチ子だあ・・・妖艶さが全然違うけど(笑)
胸の痞えが腑に落ちました。

長い髪の毛に対する、深い拘りはここでも感じられますね。
町娘の髪を見つめる、自分の髪を撫でる。櫛をごっそり買いこむ(大人買い)
赤面疱瘡と飢饉による市井の人々の貧しさ、苦しさにはさして頓着しないんですね、家光は。
櫛屋の女将から息子を勧められても、店を出てから、伝右衛門に「ワシが客でも、8両は高価過ぎる」と立腹。
いや、問題はそこじゃないんだが、多部ちゃん
女が働き、男が丁重に扱われ、貧しい男は遊郭で身を売る・・・
男女逆転のお膳立てがひとつ出来てまいりました。

江戸城の中においても、家督を継ぐべき息子を赤面疱瘡で失い、このままでは御家断絶になってしまうと
娘を男として育てる例が増えてまいりました。
大奥六人衆のひとり、松平信綱も例外ではありません。
廊下ですれ違う大老酒井忠勝のご子息も、男装している女子でありました。
ややや、どこかで見たことのある風貌と思ったら、栗塚旭!
時代劇の重鎮がゲストで出てくるとは、もはや『大奥』をキワモノ呼ばわりできませんね。
映画『ロード・オブ・ザ・リング』にクリストファー・リーが出演するようなもので、
どえらいお墨付きがもらえましたね(笑)

oku2406
栗塚旭・・・『新選組血風録』『燃えよ剣』『命燃ゆ』土方歳三、』、『用心棒シリーズ』etc.
『暴れん坊将軍』『水戸黄門』各シリーズに出演多数。ああ。懐かしい顔立ち・・・


家光と玉栄・・・有功を慕う気持ちは同じ。同士として受け入れるのでしょうか?
余裕すら感じられる家光、寝屋での「位置」でも、互いの心理状態が表されていますね。
布団の上とはいえ、玉栄をやさしく見下ろす家光。
貫禄が出てきました。取り乱したり、暴力振るったりしません(笑)
oku2404

為政者として、女性として成長している家光、
有功を慕いつつも持ち前の負けん気や生命力を隠そうとしない玉栄・・・

家光と有功・・・微妙な間隔が空いています。人ひとり分入るくらいの距離感。
もうとけるような、お互いを求め合うような恋情ではなく、同士愛のような、
別れた夫婦漫才の相方同士みたいな、感覚なのでしょうか?
第6話のように手を握るわけでもありません。
徳川家を守る。大奥を運営する。互いの使命に正面から向き合う「腹をくくった」覚悟でしょうか?
oku2405

そして老いる春日局、家光も、六人衆も、息子の稲葉正勝も、
さらには実質的に大奥(もう2度と外には出られない男達)を差配するようになった有功も
もはや自分の言うことを聞かない。ガックシ力を落とした春日は床に伏してしまいます。
実の母を殺したのも同然の、憎いはずの春日をいたわる家光。
麻生祐未と多部未華子の演技が静かに展開されます。
oku2402


御不浄へと、春日をお姫様抱っこする有功・・・とても軽く見えて、哀しいですね。

「なんとしても男の将軍を」という春日の衰退、そしてついに大奥にまで忍び寄る赤面疱瘡。

打ち所悪く不自由な身体になってしまったお楽(捨蔵)にも。
その部屋子にも。
ついには正勝の嫡男、このあいだ元服して家督を継いだばかりの稲葉正則にも、
赤面疱瘡の症状が出てきてしまいました。このふたりは可哀相です。
1人は自由気ままな生活から無理やり大奥に連れ込まれ閉じ込められ、両親にも会えず、
またもう1人は、大奥によって父を失い、やっと成長したと思った矢先に・・・

ともかく、時代は大きく変わろうとしています。

そして今夜、あんなことやこんなことがあって、
みんながダークサイド(=大奥)に触れ、翻弄され、
第8話でついに「女将軍」が誕生し、
「男女逆転の大奥」が出来上がるのですね。

哀しい、哀しい。幸せな人が誰も登場しない物語です。
ただ、ダークサイドの真っ只中で、有功と家光の純愛だけが、
蛍の光のように光っているのですね。
家光の内面の成長と外面の美しさの変化を多部ちゃんは、見事に演じてくれました。
そして堺さんの有功がそれをしっかりと支え、輝かせてくれました。
キスはしょうがない、おまけです(笑)
強くなることとはこんなに哀しく辛いものなんでしょうか?

oku2403
この眼力は・・・自分の歩むべき道を見つけ、正面からそれに立ち向かう・・・
いつもの多部ちゃんの「強い意志」の表れです。


『大奥』エピソードゼロ、ビギンズ、ライジング、こうして「逆転大奥」は誕生し、
映画『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』へと引き継がれていくわけです。
絢爛豪華な(スターウォーズの宇宙戦艦のような)大奥へと。


【『南極料理人』対『ルート225』そのまえに】

『大奥』もオールアップのようで、出演者のみなさんお疲れ様でした!
まだ製作スタッフは編集作業が残っていますので、もう一踏ん張り頑張ってください。
今回は、難役を演じきったということで、多部ちゃんの目にも安堵の涙が溢れたようです。
達成感あったかな・・・打ち上げが楽しみですね(笑)

さて、第7話はちょっと置いといて(まだ見れてない・・・)

実は、長い間引っかかっていたことがあるんです。
『ルート225』の特典映像の中でのことです。
もう皆さんの方がよくご存知のように、この作品の特典映像は凄く見所満載ですよね。
特にお気に入りは、アイドル評論家の「多部ちゃんは男前・・・」でいうヨイショに、
「男前って言われるの、好きじゃないんですよね」とバッサリ切り返すところと、
蹴りを入れたエビヅカ君に、休憩中ジュースかなんか飲みながら、
「ごめんね~、痛かったぁ?」とどーでもいいような口調でフォローを入れてたところです。

いや、言いたいのはそこじゃなくて(笑)
魚肉ソーセージ

クランクアップの時、大泣きのコメントがあって、挨拶が終わるや否や、
プロデューサーの佐藤さんから「ご褒美」と差し出された魚肉ソーセージを右手で受け取るや、
左手で柿の種ミニパックをわしづかみにした場面がありました。
「最高にクールな女の子」と中村監督のコメントも残っていますが、
なんで魚肉ソーセージだったのでしょうか?

という疑念がありました。多部ちゃんなら、お肉じゃないの?サラミとか(笑)
でも11/17の『王様のブランチ』、番宣インタビューでわかりました。
「さつま揚げ、好きなの?」「好きですよ、かまぼことか・・・練り物大好きです」

あ、

かまぼことか好きなんだ・・・主原料は魚肉ソーセージと同じ(笑)

なあんだ、好きだったんだぁ、魚肉ソーセージw

なんかすっきりしました。多部ちゃん変わってない(笑)
野菜とかキライだし・・・



次回はちゃんと与太話でなく、『大奥』第7話と『ルート225』の話書きますw


R225001
なんかこの多部ちゃん、クールでカッコいい。
ロックな感じです。



昨日、11月12日(木)は、神奈川県民ホールで催された、
ディズニー・オン・クラシック2012 にカミさんと行って来ました。
県民ホールは10年ぶりくらいですかねえ、前回は綾戸智恵でした。

先週16日に、関東運輸局長から自動車産業に永年従事したということで(35年!)、
お蔭様で横浜開港記念館で表彰を受けました。タクシー・バスやホテル・料理屋(なだ万とか)
といった様々な業種から230名あまりが壇上にあがりました。
副賞の商品券はツレにあげちゃいました。
昨日はそのお祝いも兼ねていたんです。

会場入りする前に、桜井町BURG13にあるイタリア料理店(行きつけの店)で腹ごしらえ。
ゆっくり出来ないので、三重県産の生牡蠣1個ずつと。チーズ2種のピザと
トマトソースのスパゲッティ(オリーブとアンチョビ和え)、白のグラスワインを戴きました。
ツレはもっとワインを飲みたかったみたいでしたが、
開演間近になったので、バスに乗って県民ホールへと急ぎました。
会場は超満員(ほとんど若い女性グループでごった返していました)

エレクトリカルパレードのメドレーから始まって、
『ライオン・キング』とか『美女と野獣』の音楽をピックアップ、
3人いる女性歌手の1人が、ジュリー・アンドリュース似の風貌だったのが気に入っていたのですが、
案の定、休憩を挟んだ第2部では『メアリー・ポピンズ』かた4曲ほど歌ってくれました。
メインは『アラジン』の映像と音楽をたっぷりと。最後に『星に願いを』を舞台と観客とで大合唱。
理屈抜きに、楽しかったです。

一足早いクリスマス気分でしたよ。

私の夢は、これからも家族と元気に過ごして、多部ちゃんとHikkiといきものがかりの作品を
たくさん味わいたい、たいたいたいっ!
ってことでしょうかね(笑)

201211221
ブルグ13の入り口を入ったところにありました。
クリスマスディスプレイではなく、れっきとした商品陳列。
電飾と一緒に庭先に飾ったり、店頭に置いたりする人形達です。
多にも、オルゴールやら、キャンドルやらあって、しばらく足を止めていました。

201211222
カマンベールとゴルゴンゾーラたっぷりのピザ。
ハチミツが添えてありました。
それをかけてたべてみると、まるで「ピザにハチミツをかけた」ような味でしたw

201211223
オリーブとアンチョビたっぷりのトマトソースを和えたパスタ。
ピザとこれを半分つに分けたのでしたが、コンサート開演前だったので、
ボトルワインは自粛しました。(ワインによく合う!)

201211224
開演前のステージの様子。
視覚効果とオーケストラ演奏とのコラボレーションを楽しみました。
ただちょっとブラス(特にトロンボーン)が荒かったでしたかねえ・・・


【多部未華子ボックス・『Early Morning 』】

Disk1:『HINOKIO 』本編・特典映像
Disk2:『ルート225』本編・特典映像
Disk3:『ゴーヤーちゃんぷるー』本編・特典映像
Disk4:『夜のピクニック』本編・特典映像
Disk5:『ピクニックの準備』本編・特典映像
Disk6:『対岸の彼女』本編・特典映像
Disk7:『すみれの花咲く頃』本編・特典映像
Disk8:特典映像『68FILMS東京少女より 第4話「東京危機一髪」』
:特典映像『第5回文芸社新春ドラマスペシャル「ブレスト〜女子高生、10億円の賭け!」』
:特典映像『その5分前「明日への船出」』
:特典映像『Yuming Films vol.2「バイバイ、ベアー〜青いエアメイル」』


Disk1~7はBlu-Ray仕様、Disk8はDVD仕様
にくまんストラップ同梱
定価:49,800円
初回生産分のみ、A3ポスター付

すみれの花咲く頃 [DVD]すみれの花咲く頃 [DVD]
(2007/07/25)
多部未華子.濱田岳.柄本時生.宇梶剛士.笑福亭松之助.秋野暢子

商品詳細を見る


こんな作品集の販売権を買うのになあw
表紙の写真はこれがいいなあ・・・


(ブログ主の妄想ですよ~)




親の説教と多部ちゃんは、ずっと後から効いて来る】

『大奥』を見た人からの反響が凄いですねえ。
堺サンは勿論のこと、多部ちゃんの予想外に高い演技力に驚いているようです。
もう哀しすぎて泣ける、と。
とにかく可哀想と。
「ありことっ(はあと)」と呼ぶ声が良いと、
二人には幸せになってほしいと。
・・・
ツイッターでも、某巨大掲示板においても、好意的なコメントが増えてきてますね。
でも、この放送が始まる前の惨憺たる前評判を私は覚えていますよ。
多部にはムリだ。とか有功老け過ぎ(笑)とか
いや、私だって堺・多部の事実上の初共演が、『逆転大奥』かあ、って残念に思っていましたもの。
あからさまに(笑)

実際の多部ちゃんの演技(多くは第3話終盤の泣き笑いから)を見てからの、
手のひらを返したような反応は、むしろダイナミックで、
多部ファンの1人としては心地良いくらいです。

この感じは前にも味わったことがあります。

いや立場としては手のひらを返したほうにいたんですけど・・・
それは『デカワンコ』のときですね。
そのタイトルの響き、多部未華子って誰?、黒歴史確実、やめとけやめとけ等々、
散々たる否定的な前評判で、当の本人も「(衣装を見て)思わず目を背けた」らしいと聞くと、
こりゃあだめだ、状態でしたね。
(この事実は「後追い」で、実際には私は『デカワンコ』放送すら興味なかったですから、当時)

でもフタを明けてみたら、フリフリの衣装の(多部ちゃん似合うこと!)、しかも軽やかに翻って、
動きが可愛らしい、まるでおじさん刑事たちにじゃれつく犬のようにも見えてきます。
そして、なんといっても多部未華子演じる花森一子の、実はとっても素直な女の子だということ。
「○○刑事(デカ)」と名のつく主人公にありがちな、傲慢なところ、独りよがりなところが全く無い。
基本、目上の人には「敬語」「丁寧語」だし・・・
ただ、フリフリのゴスロリ服が大好きなだけ(時々、テングになるときもありますが、
すぐにシオシオノパーになっちゃう)
先輩刑事や警視総監に意見されると、爽やかな声で「はいっ」と子どものようにまっすぐな返事をします。
放送前には、あれだけ酷い前評判だったのに、第1話の冒頭(おデコ丸出しでパトランプ付ける仕草)からもう
評価はいっぺん、多部ワンコの魅力にみんな持っていかれちゃいました。

疑問視から、驚き、支持に変わっていきました。

多部未華子のもつ才能・魅力が、外野の声をひっくり返した一例ですね。

*********

『大奥』家光は『デカワンコ』のときに、状況が似ています。
その前の仕事が(多部的には)イマイチな作品だったことも似ていますね。
『デカワンコ』はコメディエンヌとしての彼女の資質を見せ付けました。
『大奥』では、多部未華子は本来持っている、シリアスな芝居への対応力(つまり演技力)が発揮されました。
『サロメ』『ふくすけ』といった舞台に立て続けに出演した経験も大きかったでしょう。
もちろん、それに先鞭をつけた『農業少女』も・・・
つらい経験や秘密を抱えながら、殻に閉じこもったり、虚勢を張って強がって見せたりする女の子は
むしろ、多部』未華子の本領ですね。
家光は、まるで多部ちゃんがこれまで演じた芝居の集大成と、さらに大人の艶やかさ・逞しさを表現する新境地を
開拓するとても大きな役となりました。フル回転だった2012年のフィナーレを飾るにふさわしい役です。

そういえば、『サロメ』も、心配でした。

ありえない設定にリアリティを持たせる才能の持ち主は、
こりゃあ、ムリだろうという評価をも覆すパワーを秘めているんですね、驚きです。
だって、『志村どうぶつ園』ではあんなホワッと優しい表情うや仕草を見せてくれるんですよ。
もうオールラウンドプレーヤーですね。
いや、まだ「大人の女」の役はやらなくていいですから(笑)


**********

ところで、多部未華子にはもうひとつの不思議な力があります。
それは、後になってちょっと前に出演した映画やドラマを観ると、当時は見過ごしていた
可愛さとか、凄さとか、魅力に気づかされることです。
以前は気にも留めなかった存在なのに、一旦注目するようになると
「ああ、これにも出てたのか」「こんな役もやっていたのか」と思い知らされるようになります。

そして全部、違う・・・演じる人物に秘められた強さみたいなものはそれぞれあるものの・・・

過去に辛い経験があって、男の子のような格好をしている小学生。
強がってはいても、実は弟や家族思いの中学生。
苛められても、「大事なものはここにはない」ろ超然と振舞う高校生。
玉の輿願望のある(実は庶民的な家庭の)高校生。
喧嘩しながらもお兄さんが大好きで(本当は喧嘩の強い!)高校生。
昔の中国のお姫様
20才のおかん。
フリフリ衣装の刑事。
泣き虫の刑事。
有名大学を卒業した女子大生。
旧イスラエルの王女
ホテトル嬢
将軍。


そうやって、新しいファンが増えるたびに、以前の作品を見直して
その女優の魅力をどんそん発見していく。(私がそうでしたから)
感動と驚きと笑いと涙が、時代をさかのぼって再生産されていきます。
こうなると、多部未華子無双ですね(笑)

今のところ、将軍から男装の小学生までの逆・無限ループですね。
そのいい例が『山田太郎ものがたり』の池上隆子です。
放送当時は、ジャニーズファンからは叩かれ、妄想いらんと、ウザがれていましたが、
毎年夏になると風物詩のように繰り返される再放送に、
最近では「またやらないかな」「多部ちゃんカワイイ」「やまたろコンビ」と言われるほど
好意的な評価が定着してきました。実際あの頃の多部ちゃんはビジュアル的には最良レベルかも。
いずれ、玲美や美咲、篠宮ユウ、しのぶといったキャラが見直される時代が来るかもしれません。

多部ちゃんの業績は、あとで「ああそうか」と気がつくものがあるのでしょうね。
半歩。原作者や脚本家の描いたストーリーを読み解く、多部ちゃんの「読解力」は、
私たちの半歩先を行ってるのかも知れませんよ(笑)

TAB1121

そんなことありません(笑)
目の前の仕事をコツコツやっていくだけで、いっぱいいっぱいです。ひゃひゃ!








10月1日に、『鍵泥棒のメソッド』を観に行った際、
予告編で流れたのが、『ひまわりと子犬の7日間』と『その夜の侍』。
これ全部堺雅人主演(笑)それに『大奥〜永遠〜 右衛門佐・綱吉篇』が12月に公開でしょ。
年に4本!それにTVドラマは『リーガル・ハイ』と『大奥』ですよね。
動物保護管理所勤務のシングルファーザー、交通事故で妻を失い復讐に燃える夫、
野心満々の大奥総取締、屈折した敏腕弁護士、謎の京言葉を操る慈愛に満ちた元僧侶、
と(当然ながら)全然違うキャラクターを演じています。

堺チームは堺チームで、
今年はメチャ忙しい年だったんですねえ・・・


惜しいなあ、『大奥』第3話で原作どおりの女装シーンがあったら、
和製ダスティン・ホフマンて呼ぼうかなと思ってたんですけど・・・(笑)


この映画、共演者がいいですね。
山田孝之、谷村美月、安藤サクラ、田口トモロヲ、新井浩文、
でんでん、木南晴夏、坂井真紀etc・・・


これは『わらの犬』っぽいのかなあ・・・


【2012年11月19日 (シネマトゥデイ)】

17日に電撃発表された宇多田ヒカルの新曲「桜流し」が記録ラッシュに沸いている。
同日0時より配信が開始され、わずか2時間50分でiTunesトップソングチャートの1位を獲得。
また、YouTubeで期間限定フル公開しているミュージックビデオは公開2日間で200万回再生され、
どちらも宇多田史上、最短の記録達成となる。

・・・同記事より抜粋・・・

まあ、一種の飢餓状態にあったし、「ヱヴァ」効果もあったろうけど、
日本の企業や政治家は、彼女のマーケティング手腕を一度真剣に検討すべきと思います。



桜流し 桜小鉢 5個組 【小鉢 美濃焼】桜流し 桜小鉢 5個組 【小鉢 美濃焼】
()
小鉢

商品詳細を見る



ちょっと前の記事になりますが・・・

【excite ニュース】

『顔が小さくて素敵な有名人』ランキング

1位:安室奈美恵
2位:剛力彩芽
3位:水原希子
4位:堀北真希
5位:多部未華子


へえ、こういう類のものに顔を出すようになったんですねえ・・・
世間的な認知度が高くなったということでしょうか?

多部未華子カレンダー2012年版 MIKAKO TABE 2012多部未華子カレンダー2012年版 MIKAKO TABE 2012
(2011/12/16)
多部 未華子

商品詳細を見る

1年前は、何て気取ってフードを被ってるんだ?とか批判的に見てましたけど、
ゴメンナサイ。
本当に顔が小さいからなんですね。
(身体もちっこいけど)

※2013年のカレンダー、2日前に到着しました。
2部!
はい、「オタク買い」です・・・


【あなたは、強うなられた。美しゅうなられた】
【それは…あなたが母におなりになったからです】


徳川の血筋を守るという宿命と、有功との愛情の狭間で試練にたたされながらも、家光は
捨蔵との間に女児を設け、政にも長け、周囲の配下達にも労いの言葉をかけるなど、
扇子で有功をボコボコにしたり、町娘の髪の毛を辻斬りの如く切り取らせた人物とは思えぬほど、
落ち着きのある、思慮深い「上様」と成長していきました。

第6話で展開されるのは、そんな家光を囲む周囲の者達のアンサンブル。

まず、有功。
家光とのお褥を禁じられて以来、大奥のマネージャー役となり、事有るごとに見事な差配を振るい、
周囲の人望も厚く、稲葉正勝や村瀬正資からも一目置かれる存在となった。
捨蔵は、お腹様として春日局からも丁重に接せられ、上様からは「お楽」という名を頂き、
有功にも軽口を叩くほど有頂天になったのも束の間、庭の柿を取ろうとして転倒、頭を強打し
半身不随となってしまった。それでも大奥からは出られず、親の元にも帰れないのでした。
そんな捨蔵を見舞う有功。今後はつきっきりで世話をする者が必要と、介護者を2名体制にするよう
村瀬に依頼するなど相変わらず慈愛に満ちています。
玉栄は、こういう状況になったのも、春日局にとっていい気味だと毒づきます。
彼はとっくにダークサイドに堕ちていますね。

稲葉正勝が家光の影武者として元服した嫡男・正則の拝謁を受けるシーンもありました。
「もっと近こう」と何度も声を絞り出す正勝。春日局の鋭い視線を浴びながら、
我が子の成長した姿を目に焼き付けようと、「苦しゅうない、立つがよい」と言いました。
この場面はサスペンスですね。まさかいきなり「やりゃあ」なんでことは起きないでしょうが、
父親を名乗れない正勝の心情を思うと涙が滲んでできます。
平山浩行の抑えた演技が(頭巾で目しか見えないですが)哀しさをよけいに感じさせます。

OK62

松平信綱の、実は女の子を、嫡男として育てるという悲喜劇も披露されました。
彼は六賢人のひとりとして、本当の家光が女性ということを知っていても、
外部(我が家とか)には行き来できるんですね。


こうした(登場人物の多くは)大奥から一歩たりとも出られない男達の悲哀を中心に
有功と家光の再会が果たされることになります。

「有功、有功・・・」有功の寝室に、上様の声が・・・
(来ちゃった)という感じで、嬉嬉として入ってくる家光。
次の御中臈たる男が来るまでのあいだ、駄目もとで春日局が有功との夜伽を認めたのでした。

この回の二人のシーンはすべて美しいです


問題のキスシーンはまああんなもんでしょう(笑)
TV雑誌のインタビューで多部ちゃんが挑発したもんだから、もっと激しいものを覚悟したたんですが、
まさかあんなことになるなんて・・・
多部ちゃん影武者説、CG合成説、堺サン役は実はヒノキオ13号だった説、
いろいろありますが、タレントキャラ、お互いの(濃ゆいファンがついてますから)ファン層への影響、
TVドラマということ、時間帯諸事情を加味した結果、ああいう次第になりました、という感じ。

ああいった手前、少しはディープな感じで演じないと芝居としてもリアリティが・・・とかなんとか
演技について話し合ったんでしょうか(笑)

それより、手と手を絡めた愛情表現の方が官能的で、かつ多部ちゃんの小さな手を
堺サンの手が包み込むような、慈愛に満ちた愛情表現でした。指の動き、角度、愛撫、こんなに延々と
手と手のマイムでラブシーンを演じた芝居を私は見たことはありません。
赤ちゃんを二人で愛でていて、人払いをしたと思ったら、手と手を重ねあい、
母の顔から女の顔へと変わっていく・・・

こんな演技・・・多部ちゃんはどこで習得したんでしょう?

それを堺サンが上手に受けて、引き立ててくれています。
おそらく、このドラマが終了した後、多部ちゃんには女優としての新しいステージが広がるでしょう。
宮崎あおいや尾野真千子、満島ひかりがそうであったように、堺サンは共演女優の新たな一面を
引き出してくれるようです。いや彼は何もしてないかもしれませんが。


OK61

さて、二人の間にやはり子供はできませんでした。
新しい御中臈は、町人捨蔵と違って、武家の出身。
家光に、次の相手が手配できたことを告げるのも有功の役目。

家光から、
わしとそなたは真の絆で結ばれている。
春日が幾人の男を連れてこようが、そなただけだと。
わしの心にいるのはそなただけじゃ。
といわれます。

母となれば、子はかわいい、その父親ももはや憎くは無い。
わしは耐えられたではないか。
他の男の子を何人産もうが、そなたを愛しく思う気持ちは変わらない。

いやあ、これ凄い言葉ですねえ。
あまたあるラブストーリーを超えて、斜め上を行く悟りにも似た究極の愛。
愛するがゆえ、その男の子供を生みたいというのがフツーですよね。
『逆転大奥』の設定あらばこそかもしれませんが、
ある意味、壮絶な愛の形ですよね。

千恵は幼い頃からダークサイドに放り込まれ、有功というライトサイドの光を得て
強くなりました。最初は救われるかのように、包み込まれるかのように愛情を受けた少女が、
やがて母となり、今度は有功を超えるような大きな存在になっていきます。
でももう有功にはそれを見守ることしかできないのでしょうか?

そして、有功はある決断をします。
玉栄に、自分に代わって家光に世継ぎを産ませて欲しいと懇願します。
嗚呼、愛は修羅場。
遂に有功までもがダークサイドに堕ちました。
つまりこういうことですよね。

有功は、玉栄の身体を身代わりにして、家光を抱く。
家光は、玉栄の身体を身代わりにして、有功を抱く。
玉栄は、家光の身体を身代わりにして、有功を抱く。


アッーーーーーーーーー!!



※磯山Pの撮影日記によれば、ロケ現場をMISIAがサプライズ訪問したとか。
大ファンの多部ちゃんは大喜び。くわしくはこちらで・・・
【磯山Pの撮影日記】


【「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」主題歌】


タイトルは「桜流し(さくらながし)」

ジャケットのイラストは、“ヱヴァ”の主ともいえるキャラクターデザイナーの貞本義行氏、
17日よりO.Aが始まるミュージッククリップを、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美監督が
手がけます。

【映画.com 】
【シネマトゥデイ】
【報知新聞】
【デイリースポーツ】
【RBB】
【日刊スポーツ】

【ジャケ・イラスト】


【宇多田ヒカル 桜流し】PV




SAKURANAGASI

河瀬監督の最大の功績は、尾野真千子を発掘したことだと思います。

【河瀬直美オフィシャルサイト】

【「桜流し」歌詞】



【大奥エピソード0】

『大奥』を見ていて、その悲しみを湛えたドラマの世界と、
堺・多部コンビを始めとした俳優陣の素晴らしい演技に毎回驚かせれています。
こんなお話をどこかでみたことあるなあ、と思ったら、それは
『スター・ウォーズepisode1~3』でした。
ハリソン・フォード達が活躍する『スター・ウォーズ4(新たなる希望)』以降の本編3部作
の起源となる、いかにして暗黒の戦士ダースベイダーが誕生したかを描く作品。
結末(アナキンがダースベイダー)になることは、観客の誰もが既に知っていて、では何故、
正義の騎士であったアナキン・スカイウォーカーがダークサイドに堕ちて、ダースベイダー
となったのかをシェークスピアの悲劇のように綴っていきます。
ですから、その説得力が命ですね。
落語「芝浜」でいうなら、海岸で拾った大金は夢だったと、自堕落な旦那に話し、
よし今日からまっとうに働こう!という気にさせるおかみさんの長台詞。
それがなるほどそうなるよね、と観る側に思わせるのが「芸」ですよね。

『大奥』もそうです。
わがままな少女そのものの家光が、自分の宿命を受け入れ、有功を愛しながらも
自らに課せられた使命に敢然と立ち向かい、冷徹なリーダーへと成長し、
大奥だけでなく、世の中の「男女逆転」をも実現させていく姿
・・・まさに『逆転大奥』ビギンズ・・・
有功が、自分のダークサイドに気づき、直面し、やがて重大な決意をする
玉栄は有功を守らんと大奥についてきたが、彼もまた暗黒面に堕ち、
殺生を犯し、他人を死に至らしめ。、自責の念にもがきながら生きてゆく
稲葉正勝も村瀬正資も捨蔵も、春日局も・・・
幸せな人物は誰も登場しない大奥。
けれど原作の良さと、神山由美子の脚本と出演者の的確な演技で
目が離せません。

第5話の終盤、
子供の誕生の話に、浮かぬ顔の家光・・・
そりゃそうです。愛する人との子ではありませんものね。
でも、これでお役御免となれる、晴れて大奥を出られる、そんな訳はないから、
愛する有功と一緒に死んで、自由になれると哀しい笑みを浮かべます。
一方、有功はその子が女児と知り、決然と目の前を見つめます。
男児のお世継ぎが生まれなければ、また修羅のようなく苦しい夜を迎え、
己の暗黒面に直面しなければなりません。
彼はその時、苦渋の決断をしたのでしょう。
堺雅人でなければ表現しえない、身を切るような表情だと思います。

堺雅人と多部未華子がやっと共演できると思ったら、
『大奥』かあ~、もったいないなあと思った時期が正直言ってありました。
ごめんなさい、ごめんなさい。
修行が足りませんでしたW

oooku11165
ふだん笑っているように見える堺サンですので、こいうキリッとした表情は3分しか持ちません(笑)
すごいエネルギーで芝居してるってことですね、失礼。



さて、いよいよ今夜。運命の第6話です



【終盤に向かってのムチいれか?】

王様のブランチ
2012年11月17日(土)

9:30~11:45

ゲスト出演:
▽長嶋有、八木真澄(サバンナ) ▽竹財輝之助
▽観月ありさ、KENCH(EXILE)、JUNO、聖也、佐野岳
▽堺雅人、多部未華子、田中聖(KAT-TUN)
▽草ナギ剛(SMAP)、風間俊介、夏帆
▽伊藤英明、三池崇史監督
▽中村獅童、石山勇人、NMB48(小笠原茉由、山田菜々、矢倉楓子)

長嶋有は、以前ここでも取り上げた『ジャージの二人』の原作者ですね。


【Yahoo!テレビ.Gガイド】
【王様のブランチ公式サイト】

※番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

大奥 (第2巻) (JETS COMICS (4302))大奥 (第2巻) (JETS COMICS (4302))
(2006/11/29)
よしなが ふみ

商品詳細を見る




【『南極料理人』対『ルート225』】

出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛
西田尚美、小野花梨、宇梶剛士、嶋田久作、主題歌: ユニコーン「サラウンド」

多部ちゃんと共演した俳優さんも増えてきましたねえ・・・

****************

1997年、南極の、昭和基地よりもさらに1,000kmも北極点に近く、富士山よりも高い標高にある、
ドームふじ観測基地。あたり一面氷と雪に囲まれ、零下50℃でペンギンやアザラシはおろか
ウィルスさえ生存しない・・・
海上保安庁に勤める西村(堺雅人)は、ひょんなことから、
その越冬隊の食事係に任命されます。

NAN1

一歩外に出れば、死の世界。
そこでの閉鎖的な空間を過ごす男達の物語。
筆致がかわれば、サスペンスにもアドベンチャーにもスプラッターにもなりかねない状況で、
この作品は、一見おじさん達がガツガツ飯喰う場面ばかりの映画。
(『カモメ食堂』みたいなおしゃれな感じじゃあありません)
お仕事のシーンもあまりありません。南極観測とか、単調な作業が続くばかりですから。
それでも閉ざされた過酷な環境で、単調な作業に従事する彼らの欲求のはけ口は
「食べること」「遊ぶこと」

こういうことで、生活に変化をつけたり、気を紛らしたりしないと、
精神的にまいってしまうんですね。ですから「食事」も大事なお仕事なんです。生き延びる為に・・・

NAN2
前の越冬隊がのこしていった材料でこさえた伊勢エビのフライ。
うしろの隊員のちょっと浮かない顔がポイントです。


最初はばらばらだったオジサン達。一緒に過ごすうちに擬似家族のようになってきます。
お父さん、おかん、おじいちゃん(おばあちゃん?)、長女、末っ子、居候、犬・・・
豪華な食事もでてきますが、おにぎりやラーメンに、涙流しながらがっつく男達の絵柄は
キタナい(笑)喧嘩もあります。でも最後は「仲間」になっていくんですね。
その過程が、たんたんと描かれています。
大爆笑はありませんが、くすくす笑うようなコネタと、丁寧に張られた伏線の回収がお見事です。

脚本・監督の沖田修一は、これが商業映画のデビュー作。

ベタではなく(観ている人が「つっこみ」を入れる)江戸落語のような笑いが楽しめます。
人によっては、間延びしていると感じるかもしれませんが、言葉ではなく、
「絵」と「間」で笑わせてくれる映画です。

堺サンは、料理人を見事に演じてくれています。
好き嫌いの多い隊員に、「これ一生懸命作ったんだけどなあ」という顔や
TV体操のとき、「西村君、楽しいね!」という隊員に、「ボク、こういう時どんな顔すればいいの?」
と困惑する顔、
巨大なローストビーフを切るときの「では、まいります」と言うドヤ顔、
堺雅人史上最高のイケメン顔を披露すると思ったら、実は・・・ な場面、
「飯食うために南極来たわけじゃない」と隊員に言われ、俺だって仕事で料理つくってんだ!と段ボールを
コンと蹴飛ばす仕草(多部ちゃんだったら、確実にローキックものでしょ?そんなこと言われたら)、
がっつく隊員たちをにこやかに見守る表情、様々なビミョーな表情を見せてくれます。

NAN3

圧巻は鳥の唐揚げを食べるときの「泣き笑い」ならぬ「食べ泣き」、
奥さんは料理ベタ→唐揚げも二度上げしないので、カラッとせず、胃にもたれる→
娘は生意気ざかりで食事中もあぐらかいたりする→
隊員たちのいざこざに巻きこまれ、娘の「抜けた歯」を地中不覚に落とす→
ふて寝する→料理人がストライキを起こしたので、おなかが空いたよ~と食事のありがたみを知る→
自分達だけで料理を作り始める→唐揚げを作るがべたっとして脂っこい→
料理人が気まずそうに食堂に戻ってくる→みんなでごはん食べようと迎え入れてくれる→
みんなが作った唐揚げを一口食べる→脂っこい→家族と奥さんのべたっとした唐揚げを思い出す→
せっかく隊員たちが作ってくれた唐揚げだから、食べ続ける→脂っこい→日本に残した家族を思い出す
→脂っこくて、胃にもたれる~→泣きながら、唐揚げを食べ続ける


このミッションを「唐揚げを(泣きながら)食べる」というひとつの動作で、すべて表現するんです。
凄いでしょ?傍目には食べてるだけなんですが、映画を観てきた観客には、
その複雑な心境(なぜ泣くの?)が全部伝わってくるんです。
『大奥』の多部ちゃんの「笑い泣き」も凄かったですけど、ここでの堺サンも魅せてくれます。

NAN4
安易なフラッシュバックや回想シーンははいりません。
ただ、堺サンが泣きながら唐揚げを食べ続けます。
「泣くこたあないでしょう?」と周りの隊員には分からなくとも、
観客にだけは、なんで泣いているのか分かるんです。伝わるんです。


奥さんが家庭的な良妻賢母ではなく、旦那が南極に行くと聞いて、「こんなところ?」と
地球儀を指差して「うひゃひゃひゃ」と笑うタイプで、娘が(愛菜ちゃんみたいなカワイイ女の子じゃなく)
反抗的でも、実はお父さん大好きなんじゃんと思わせる仕掛け(手書きの家族新聞、
公開番組でのインタビュー)がさりげなく登場します。

派遣期間も無事終わり、みんな日本に帰ってきます。
最初は戸惑い気味だった西村君も、すっかりおかん化し、越冬隊の「柱」となっていました。
隊員たちとの最後の食事シーンは、アドリブありの長回しで、すっかり仲間=家族となった
みんなの姿を描いていて、最初のバラバラな食事シーンと対をなします。

そういえば、あんなに料理がいっぱい出てきたのに、誰も「美味しい」とか「旨い」とか言いません。
ただがっつき、むさぼり食うだけです。
でも最後の最後に、西村君の「うまっ」という一言でこの映画は終わります。
どういう料理で、どういうシチュエーションなのか・・・それは見てのお楽しみです。
そこにこの作品の思いが凝縮されているような気がしますね。


***********

この映画は、真夜中にひとりで見てはいけません。
ましてや、インスタントラーメンの買い置きも無い日にゃあ・・・


堺サン、ほぼ出ずっぱりの映画です。
美味しそうな料理の数々、上質な笑い
私個人的には堺サン主演作で一番好きな映画です。
友達が来て、みんなでパーティとかやるときに、BGM代わりに流します。
多部ちゃん映画軍、この映画の攻撃は強力ですよ、

対するは『ルート225』、異次元で姉弟が苦闘する映画ですね。
多部映画vs堺映画、次回に続きます。


南極料理人 [Blu-ray]南極料理人 [Blu-ray]
(2013/01/29)
堺雅人、生瀬勝久 他

商品詳細を見る








【多部ちゃん着用ダウンジャケットプレゼント】

CM第2弾オンエアを記念して、11/19(月)までにfacebookでご応募頂いた方の中から
抽選で1名様に女優 多部未華子さんCM着用のダウンジャケットをプレゼント!

ROP55


【スタイライフ(Stylife)facebook 】


【多部ちゃんは印象派?】

今日は、BSプレミアムの「バイバイベア~青いエアメール」がちゃんと録画されていたのを
確認してから、安心して家を出てきました。
やっぱり、学生服姿の多部未華子は唯一無二の存在感がありますね。

ところで、このところのTVにおける多部ちゃんの露出度はハンパじゃないですね。
しかも、金太郎飴みたいに「いつ見ても、どっから見ても同じ顔」ではなく、
険しい表情、凛とした表情、哀しい表情、優しい表情、おしゃれな表情、
庶民的な表情、ホンワカした表情、女性らしい表情、母親のような表情、子供みたいな表情と、
いろいろな表情で登場し、TV画面を彩っています。

絵の具を点、点、点、とキャンバスに置いていき、近くで見ると赤や青や黄色のドットなんだけど、
ちょっと離れて見て見ると、色と色とが溶け合ってひとつの絵になるような・・・
最近の多部ちゃんの活躍をみていると、そんな印象が浮かんでくるんですね。

どれが実体とか、虚像とか関係なく全部ひっくるめての「多部未華子」なんです。
見守って、応援しがいのある女優さんですね。
次にどんな手でくるか、楽しみですし。

まさか『大奥』で、多部ちゃんの集大成を見ることになるとは思いもよりませんでいたもの(笑)


WO7

この言い方(言い方ね)、うちのカミさんそっくりでビックリしました。
背後でなんか言ってるのかと、思わず振り向いちゃいました(笑)
それにしても、「よっ」とか「よいしょ」とか、
多部ちゃんのテキトーな掛け声
が聞けて嬉しいかぎり・・・




【ハードとソフトのミルフィーユ作戦】

11月10日放送の「志村どうぶつ園」での多部ちゃんは無条件に可愛かったです。
まとめたヘアスタイルも、動物の世話をするのに、ふさわしい形だし、
服装もカジュアルで好感が持てます。この人にオーバーオールは反則だな(笑)
シャツの柄もいいです。全体的に(珍しく)青系の色合いでしたが似合ってましたね。

WO1

こんな眼差しで見つめられたいものです。
やさしい母親の視線ですねえ・・・

WO2

この人がオーバーオール着ると、子供みたいになっちゃいますね。
とってもお似合いですけど・・・
下を向くと、やさしい目になりますねえ、前にも言いましたが・・・
動物や子供との相性はバッチリですねえ

WO3

「どこに行きたいの?」
「おなかすいたの。でもおっぱいが見つから・・・(以下略)」

ツイッターでも言われてましたし、yamarineさんも言ってましたけど、
ホント、ナウシカですよね(笑)


【けつ‐い 《決意》自分の意志をはっきりと決めること。また、その意志。決心。】

家光が強力な多部キックを炸裂させたのち、「「お前がワシを抱くのではなく、ワシがお前を抱くのだ。」
と言い放って、捨蔵に己の立場を弁えるように命じてからの、多部ちゃんの演技は壮絶でした。

帯を解く手の仕草、決然とした表情、露わになった首から肩にかけての体躯の美しさと哀しさ・・・
睨みつけるような目には、哀しさ、怒り、決意、覚悟がうかがえます。
なんという表情でしょう。今にも泣きそうなのを堪えているようでもあり、
かつ微かに不敵な笑みさえ浮かべているようにも見えるのです。。
(勿論、フッと嘯くようなヤスい芝居は、多部ちゃんはしませんが)

そこには、徳川家のため(戦のない天下を守るという大義があります)、自己を捨て、
歯車のひとつとなり、世継ぎを成すのが自分の使命と悟り、決然として、事態に向き合おうとする
決意と覚悟があります。女将軍家光の誕生する瞬間だったのかもしれません。

肝が据わる、というのはこのことかもしれませんね。

「少女やないか」と有功に言わしめた、千恵@家光。
有功と出逢って、凛としたひとりの女に成長しましたね。

それに引き換え、男どもは揃いも揃って・・・
悲しい生き物です。

ともかく、男女逆転『大奥』、物語が動き出しました。


*************

【職人肌vs天才肌】

以前『「純真女優「多部未華子」の基本スペック』で、
多部ちゃんが走り出して、おでこが露わになると、ドラマが急展開をむかえる、と書きました。
TVドラマで顕著なのは、
・山田と御村を仲直りさせるのが、自分の役目と気づき、「デートしよう」と太郎をスーパーに
連れて行き、母親と同じ特売品ゲットの秘儀を堂々と披露する池上隆子。
・先生を鏡の前に引っ張り出し、自分の○○になった姿を見せようと決意した堀田イト。
・食堂のおばさんに、彼女を助けられるのはアナタしかいない、と懇願され、意を決したように
走り出す門倉美咲など。

正直、停滞していた感のストーリーが、一気に音を立てて動き出す分岐点です。
それは多部ちゃん演じる人物の「決意」。
「わかった!ここは私がやるっきゃない」と覚悟を決めた表現なんだと思います。

『大奥』では、それがあの「多部キック」であり、それに続く「多部睨み」だったのでしょう。
まさに二大必殺技のコンボ攻撃といえるでしょう。
それにしても凄いパワーを秘めた演技でした。
多部未華子大放出セール・・・
いいんです。これまでの貯金全部はたかなきゃならないほどの難役ですし、
すっからかんになっても、堺雅人がまた役者としての次のステップにバージョンアップしてくれますよ、
きっと。

この凄まじいまでの多部ちゃんの演技(あえて熱演とか好演とか書きません。多部ちゃんのスペックから
言えば当然の結果ですから)をここまで引き出したのは、演出でも脚本でもなく、堺雅人という
役者の存在だと思います(いや贔屓目抜きにして)
彼は「共演者がへっぽこな芝居をして来たら、どんな風に演技を返そうか」(「鍵泥棒のメソッド」インタビュー)というほどの役者バカ(ほめ言葉です)です。
この人の前で、私のすべてを見せてやる!と女優魂に火がつくのかも知れません。
事実、この人と共演した女優さんの多くは「ひと皮むけて」さらにグレードアップするんですよ、ホントに。

家光役で、例え大リーグボール1号・2号・3号全部使い切っても大丈夫。
多部未華子さんは未だ未だ咲く華がある子ですから・・・

そんな堺サンに「尊敬できる同業者」と呼ばれた訳ですから、そりゃあもう
「やったーっ!」って感じでしょうね(笑)



映画 大奥 オリジナル・サウンドトラック映画 大奥 オリジナル・サウンドトラック
(2010/09/29)
サントラ

商品詳細を見る



それはそうと、サブタイトル何とかならんのかねえ・・・
昼ドラも裸足で逃げ出すような下品さなんですけど。
役者のファン以外誰も見なくなっちゃいますよ、こんなんじゃ・・・
視聴率はどうでもいいけど、自分とこのドラマを見てもらおうという気、
あるんでしょうか?TBSは。

【多部未華子のミッシング・リンク】

40代のおかんさんから多部ちゃんの「軸と体幹」がシッカリしているという内容のコメントを戴きました。
空手をやっている方からの話なので、専門家から見ても芯がぶれずにバランスが良いということでしょう。
番宣で出演した「王様のブランチ」で、堺サンに「どうして、所作や刀捌きが上手なのか?」と聞かれ、
多部ちゃんは「忍者幼稚園に通っていた」と答えていましたね。毎度のネタなので苦笑ものでしたが、
今思うとあながちテキトーな答えでもないような気がします。その幼稚園では茶道や日本舞踊、
着物の着付等も習っていたそうですね。小さいときに、そういう伝統的なものに接し
(どれも姿勢が大切なものばかり)身につけていたということは、彼女の「姿勢がいい」「芯がぶれない」
「体幹がしっかりしている」という後年の評価は納得のいく話ではありますね。

加えて、彼女はジャズダンスやタップダンスを小さい頃から習っていたと言います。
これも大きな経験になりますよね。
つまり、多部未華子は女優になるべくしてなった、ということでしょうか(笑)

多部ちゃんのオフィシャルなキャリアではありませんが、(ヒラタの仕事じゃなかったのかなあ)
2003年7月 - 2004年1月に、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で、
夜天光/セーラースターヒーラー 役を演じています。まあ学芸会みたいな劇(悪役とスターライツは別格)
ですが、その中で多部ちゃんは扱いは小さいながらも、「芝居する」「歌う」「踊る」「蹴る」と、
現在の多部ちゃん大回転の片鱗を見せています。あと「男装」も(笑)

つまり、もう多部ちゃんの原型は9年前にすでに出来上がっていたと・・・
ヒットに恵まれないながらも、いろんな映画・ドラマの作品に出て、少しずつ表に出してきたものが、
舞台出演を期に、大きく開花し始め、今年の「多部ちゃん大回転」に繋がったと思います。

名優・堺雅人との共演で(おそらく新たなステージへと駆け上がるであろう)彼女が次に挑戦するのが、
“クールで仕事が出来る救命医”(「GM」の桃子と対極にあるような医師)です。
今度はどんな姿を見せてくれるんでしょうね?

TV画面を携帯で撮影したのでちょっと画質が…

SM2
キーボードを演奏する多部ちゃん。池上隆子とおなじように「エア」ですが、立ち姿がカッコいい(笑)
SM1
見てください。この脚の角度、腰のひねり、顔のキメ、お友達には悪いですけど、
ダンスに関しては一枚上手。(ってことは歌は・・・)
SM3
蹴ってます。初お披露目の多部キック!
SM4
フィナーレでのモブ・ダンスシーン。
両腕をクイクイってアイドルみたいな振り付けです。
『GM』での寸止め感が解消されます。
元気いっぱいのダンスですね。


SM5
おまけのオフショット。
共演の女の子とひとつのカキ氷を一緒に食べています。



今夜は「志村どうぶつ園」、帰ったらゆっくり録画を見ようっと!



【 有功、玉栄、正勝、捨蔵・・・男達の大奥】

第5話は、華麗なる多部キックについつい目を奪われがちですが(笑)
家光が、己の使命と自らに言い聞かせ、捨蔵との間に世継ぎを生もうと苛烈な決意をしたのに比べ、
それを取巻く男達の鬱積した心情は砂を噛むような居た堪れなさに溢れていました。
無理やり大奥に連れてこられ、家光と出逢ったものの、子を生さぬとなればお払い箱となった有功、
有功を守らんとして大奥についてきたものの、殺生を犯し、角南重郷を切腹に追いやった玉栄
(彼はその罪を悔い、猫のたたりでやがて西田敏行になってしまう)、
家光の「影武者」として、身を潜め、自分の妻をそっと影ながら見送らざるを得ない稲葉正勝、
彼らの沈鬱な苦悩が第5話のメインでした。

その中でチャラい捨蔵と上から目線の上様のやり取りは、むしろ上様カッコいい!と
溜飲を下げるカタルシスになりましたね。

「その夜」の有功の、襖をズタズタに切り裂いた(それも廊下に面していない箇所の)やりきれなさ、
朝を迎え、静かに玉栄と言葉を交わすも、奥に秘めたやり場のない怒り、情念と葛藤、苦悩・・・
複雑な心理をひとつの演技で表現する、堺雅人の真骨頂を見た思いです。

さて、これで物語の半分が過ぎたことになります。
『大奥』のもっとも甘い場面、身を切るように切ない場面は終わってしまいました。
あとどうするんでしょう?

大切なものはここではない、と言うことですね。

わかりました。
来週は、多部ちゃんが挑発した例の第6話です。
これ以降に描かれるのは、家光と有功の、切なくも崇高な「至の愛」なんですね。
私は先月、漫画喫茶で原作をチラ見してしまいました(普段はそんなことしないんですが)
後半に描かれる二人の「至高の愛」には驚かされてしまいました。

え、そんなことあるの?と言う感じ(まあ、フィクションなんですけどね)

堺雅人と多部未華子の二人の名演技がいかなる化学反応を起こし、
このありえないような「至高の愛」を表現していくのか・・・
二人のファンとか何とか関係なく、最後まで見極めたいと思います。

第5話は折り返し地点ですね。
これから本当の『有功・家光の大奥』がはじまるのだと思います。

OOOKU5C
捨蔵のこけ方も見事。これコントでしょ?



【本日のキーワードは、避難訓練と多部キック】

ツイッターのTLが火を噴いています(笑)

「多部ちゃん、イケメン」。とか「カッコいい」とか「モテ期」とかw

そんな多部さんご本人は昨日、登校してたらしく、目情も複数ありますね。
おりしも避難訓練の日だったとか。
どんな顔でゾロゾロ避難したんでしょう?
一目見たかったですが、あの大学には潜り込めません(笑)

上様キックは、「やくざキック」ですよね、蝶野の・・・
蹴りは「体幹」が命。

OK1

これは『大奥』第2話のTV画面をカメラで撮ったものですが、
見事な安定感ですね。まるでエッフェル塔のようです。
彼女の所作の美しさ、キックのカッコよさはこの辺から来てるのかも。

【物静かで知的なイメージ!? 働く女子に聞く「読書が似合いそうな若手女優」】


『escala cafe』にて2012年10月にWebアンケート。
有効回答数307件(escala cafe会員:22歳-34歳の働く女性)に聞いた結果。

 ●第1位/「多部未華子」さん……18.2%
 ○第2位/「志田未来」さん……15.6%
 ●第3位/「堀北真希」さん……13.4%
 ○第4位/「北川景子」さん……9.1%
 ●第5位/「貫地谷しほり」さん……7.8%
 ○第6位/「桐谷美玲」さん……7.5%
 ●第6位/「吉高由里子」さん……7.5%
 ○第8位/「武井咲」さん……6.5%
 ●第9位/「黒木メイサ」さん……3.9%
 ○第10位/「杏」さん……0.7%

多部ちゃん、堂々の1位です。さすが図書委員(笑)
「図書館にいそう」「黙々と読み進めそう」といったイメージを持たれているよう。
実際にも読書好きですね。
・・・・・
3位も10位も、そんなイメージ個人的に持っていますけど、
後の人はどうなんでしょ?よく知りません。

ちなみに宇多田ヒカルも読書好きだけど、こちらは度を越してます。
ごりごりの古典や専門書を読んでいますね。あとマンガも。
私には、多部も宇多田も「本好き」という共通のイメージがあります。

【@Nifty ニュース】

【音楽ファン2万人が選ぶ!好きなアーティストランキング 2012】

1位(→1位) 嵐

2位(→2位) いきものがかり

3位(→3位) Mr.Children

4位(↑6位) 福山雅治

5位(↑10位) ゆず

6位(↑7位) B’z

7位(↑9位) サザンオールスターズ

8位(↓4位) 宇多田ヒカル

9位(↓8位) コブクロ

10位(↑15位) ポルノグラフィティ

11位(↑14位) スピッツ

12位(↓5位) aiko

13位(↓11位) AKB48

14位(↑20位) Perfume

15位(↓12位) YUI

16位(↑18位) 安室奈美恵

17位(↓13位) DREAMS COME TRUE

18位(↓16位) 桑田佳祐

19位(↓17位) BUMP OF CHICKEN

20位(↑22位) EXILE



ベスト3は磐石ですね。
宇多田ヒカルは休業中にもかかわらず、3年連続ベスト10入りです。
ファンクラブとか無いのに、根強いですね。
でもこれって、「復帰待望」票だと思いますよ、Hikki!



【オリコンランキング】


KYOT2007
京都の紅葉


今日は仕事帰りにロペピクニック大船ルミネ店に寄ってきました。
ツレの持っている服とか好みとかに合わせると、結局TVCMで
多部ちゃんが着ていた白っぽいピンクのモコモコしたハーフコートにしました。
レジでおおきな特製バッグに入れてもらい、カタログ2部入れてもらって帰宅。
ツレは大喜び。クローゼットの中のスカートとかセーターとか引っ張り出して
合わせたりしてました(何にでも合うんですよ、あの色は(笑))
なんでも、昼間TVを点けた瞬間に「MADAMADA♪」とCMが流れたそうな・・・
「あ、新しいCMだ、かわいい・・・(コート)」
以心伝心ね、と無邪気に喜んでたけど、こっちの思惑とはちょっと違うようなW

カタログはむしろちょっと大きめのポストカードセットのようです。(紙も厚いし)
完全に多部ちゃんファンのおじさんをも取り込もうっていう戦略ですねW
裏はちゃんとカタログっぽく商品がならんでいましたが・・・

rpp1
裏がカタログになっているフォトカードは、おしゃれなケースに収まってます。
このコート、購入しましたねん。

rpp2a
rpp2b
rpp4a
rpp3b
rpp4b
rpp2a1

個人的には、2013年のオフィシャルカレンダーより・・・(以下略)




2012.11.05 バラー丼
【バラード中心のベスト盤】

「風が吹いている」の別録バージョンがあるとはいえ、みんな持ってるんだけど、
カミさんが欲しいと言うので、Amazon で予約しました。

10/30(火)の横浜アリーナは楽しかったです。
さだまさしか!と思うような長いMCがあったり、
聖恵ちゃんの「伊勢佐木町ブルース」あん♪あん♪が聞けたり、
地球のカッコいい演奏が聴けたり、
ただ帰宅したのが夜12時ちょっと前・・・
横浜以外の公演には、お泊りセット持参でなければ無理ですねw

いまや、みんな斜にかまえて誰もやろうとしない、
Jポップ(小室哲哉出現以前の邦楽・・・ヤングポップや歌謡曲、ニューミュージックも含む)
の王道を、一手に引き受けて、純粋培養してる感じ。

路上ライブ出身者ならではのキャッチーな曲作りの水野良樹、
ちょっとマニアックなフォークロッカー、山下穂尊
素直な歌声となんでもこなせる歌唱力をもった吉岡聖恵の3人のバランスが良いです。
気さくなキャラクターも親しみやすいし、
吉岡の歌う日本語はストレートで美しいですね。
なんて歌ってるのかわかりますもの!

政治的・社会的メッセージとか、どろどろした欲求には無縁のいきものワールド。
私達夫婦はずっと車の中で聴いています。
こういう肩のこらない音楽も良いですよね♪

バラー丼(初回生産限定盤)バラー丼(初回生産限定盤)
(2012/12/19)
いきものがかり

商品詳細を見る


よっちゃん、似合いすぎ(笑)
ちゃんきよ、こういう居酒屋のバイトいますよね(和民とか)
ほっちは飲食業には向かないなw




【ロペピク冬バージョン来たーーー!】

メイキング


本編


ワンちゃんにダメ出しされる多部ちゃん、至極かわいい・・・

これと、C1000スノボーバージョンとハッピーターンで
「ひたすらカワイイ多部ちゃん」3部作やね(笑)






【なんと幻の「豪華版」も限定生産で復活!】

ちょっと前まで、ファンの間でプレミア価格(7~9万円)のついていた、
『南極料理人』豪華版がブルーレイ化の一貫として再販されます!!(適正価格で)
これは多部ちゃん的には『ゴーヤちゃんぷるー』のBD化、再販に匹敵する大事件です。

個人的には堺雅人映画で一番好きな作品です。
堺ファンとして、(もう予約しました)嬉しいです。

『南極料理人』対『ルート226』もうじきアップします!


南極料理人 豪華版 【完全生産限定】 [Blu-ray]南極料理人 豪華版 【完全生産限定】 [Blu-ray]
(2013/01/29)
堺雅人、生瀬勝久 他

商品詳細を見る

ペンギンもいない、アザラシもいない・・・
じゃあ、なんがいるの??
おじさん達がいまぁす!

・・・もういい



【エルフCAがデモしてくれる機内安全ビデオ! 】

飛行機に乗ったら、いきなりそこは『指輪物語』のJ・R・R・トールキンの世界!
ニュージーランド航空がそんなシナリオの、「ホビット」をテーマにした機内安全ビデオを
公開し話題を呼んでいます。「思いがけないブリーフィング」と題されたこのビデオは、
12月に公開される映画『ホビット 思いがけない冒険(The Hobbit: An Unexpected Journey)』
から始まる、『ホビット』(※)3部作とのタイアップによるもの。"「中つ国」公式エアライン"として
グローバルパートナーシップを結んだニュージーランド航空が、
これからボーイング767-300/777-300ERで
放映するホビット版安全ビデオの第1弾です。

ホビット用の丸いドアから飛行機に入ると、乗客の足はひそかに毛モジャモジャ...。
ドワーフや魔法使い(ガンダルフもどき?)もちらほら混じり、安全デモをしてくれるのは、
エルフの客室乗務員2人です。そして機内にはピーター・ジャクソン監督、映画『ホビット』の中で
フィーリ(Fili)を演じるディーン・オゴーマン(Dean O'Gorman)やおなじみのゴラム、
J・R・R・トールキンの孫とひ孫にあたるマイクとロイド・トールキン(Mike and Royd Tolkien)、
そして世界最大のトールキンファンサイト<TheOneRing.net (TORn)>の運営者、
ラリー・カーティス氏とクリフ・ブロードウェイ氏(Larry Curtis & Cliff Broadway)などが
混じっている凝りよう。

(Aoiオンラインより抜粋)

『指輪物語』とか映画『ロード・オブ・ザ・リング』が好きな人にはたまりませんね。
『鹿男あをによし』のベースは、ロールプレイング・ファンタジー(元祖は『指輪物語』)と
私は思っているので、(多部ちゃんは「剣士」役)こういう話題は興味津々です。

【Aolオンライン】



このビデオって、多部ちゃん的に例えるなら、春日局がCAで、鹿とかトイプードルがウロウロしてて
乗客に中村義洋監督とか、インド人とか、郭智博とか、岩田力とか、吹石一恵とか、落陽さんとか、
yamarineさんとかいて、濱田岳が酸素マスクでふざけていると、CAに「殺りゃあ」と注意され、
パイロットが「にん」とかいって、伊東四郎だったりするレベル?


あれ、多部ちゃんがいない・・・(笑)