【結婚記念“月間”?】

土用丑の日をフライングゲット。今年は鰻じゃなくて、牛。
先日、関内のショーズ鉄板ダイニングで、結婚記念日祝いと退院祝い(何回やるんだ?)も兼ねて、
アワビオプションコース(妻はフォアグラコース)を戴きました。
お店からスパークリングワインと記念日プレートをプレゼントされました。ご馳走さまでした。

DSC_0842_convert_20140730132953.jpg
前菜のプレート。鴨のローストに、コーンのスープ。
ソフトクリームみたいなのは、フォアグラのスフレに12年もののバルサミコ酢がかかったもの。

DSC_0845_convert_20140730140153.jpg
あわび。香草のソースに絡めてあります。
火の通りが絶妙で、あわびらしい食感を残しつつ、柔らかい・・・

DSC_0847_convert_20140730140513.jpg
ツレが注文したフォアグラのソテー(好物らしいです)
この時点で堪らずフルボディの赤ワインを頼みました。

DSC_0843_convert_20140730135515.jpg
洒落たデザインのグラスに注がれたワイン。

DSC_0851_convert_20140730140602.jpg
メインディッシュの熊本産黒毛和牛。
岩塩かショウユベースのタレでいただきます。

DSC_0852_convert_20140730140655.jpg
じゃこと大葉のガーリックライス。控えめな味付けです。

DSC_0853_convert_20140730140729.jpg
デザートは記念日を祝ってのデコレーションを施した一皿。

前にこの店に来たのは2月でした。
入院を控え、肉を食べて力つけようとやってきました。
早いものでもう5ヶ月経ちまして、すっかり元気になりました。
その説は有難うございました。
(シェフの奥さんはその時どの席にいたのか覚えてました)
今度は息子夫婦を連れて、食事に来ます。


【楽天グリコ】

病膏肓・・・ネット販売限定のアナ雪アイスクリームボックスを注文しました。
発砲スチロールの空冷ボックスに、ドライアイスをたっぷりと入れた商品が
我が家に届きました。(女房は大喜び)

バニラアイスよ抹茶アイスの2種類。
絵柄はみんな違うようで、壊さないよう注意深くはずしています。
友達が来た時に食べてもらう予定ですが、
このイラストのカバー外したら、普通のアイスクリームなんだけど・・・
(もちろん、イラストはあらかじめ外してから、みんなに提供します)


DSC_0855_convert_20140730140854.jpg

DSC_0856_convert_20140730140925.jpg

DSC_0857_convert_20140730140953.jpg

さっぱりしててなかなか美味しいです。





【僕らがもっと豊かになるために】

長いタイトルですねえ(笑)

出演者:宮根誠司 多部未華子 篠山輝信
私たちが予測できるいちばん近い未来、2050年。人口問題や食料問題など暗い見通しも多いが、
未来を前向きに創る力が世界で生まれている。その力を探りに世界に旅立つ!

大仰な番組名ですが、観たら「多部ちゃんのバリ旅行記」でしたね。

見所は、
①バリの兄妹とのやりとり
・妹(ちょっと目元が満島ひかりっぽくってカワイイ)に「彼氏は?」と聞かれ
どぎまぎとキョドる多部ちゃん。掟破りの質問返しW「いるわよ」と堂々と答えられ、
笑って誤魔化す。なかなかリアル(笑)女優はツライねw
・兄(都会でスチールカメラマンやってたが帰郷。家の手伝いもせずに、実質ニート)
に、(ハタラカナキャダメッショの勢いで)微笑みながら「手伝わないんですかぁ」と
少し大きい文字攻めこむ多部ちゃん。根が真面目な子だから、こういうテアイは「大好物」。
以後、ことあるごとに彼は、チクチクといじられます。
多部ちゃん、笑顔なんだけど、目が笑ってない(笑)

辛口娘健在ですね。

妹の質問の矛先をかわしたのか?兄がいて、ラッキーな多部ちゃん。

②五感でレポートする多部ちゃん
・市場を散策する多部ちゃん・・・いろんな匂いがする。
・タピオカを試食・・・あったかいんですね。

③ラフティング
用水路をラフティング。ヘルメットがよくお似合いです。
ニット帽とかベレー帽とが被り物がよく板につく女優さんですね。
健康的な太ももが白くて眩しかったですねえ・・・
急流でのハッチャけた用紙も、男の子みたいで楽しそうでした。

④頑張ったヘアメイク
途中『アナ雪』風の三つ編みヘアで登場。
一つは編みこんだ房を左肩から流したスタイルと、
もう一つはお団子ヘアかと思いきや、細かく編みこんでいて、一見ショートに見える・・・
多にも、ゆるフワパーマだったり、ポニーテールだったり、
短い時間でいろんなバリエーションを見せてくれました。

カンボジア以来の観光レポート(東南アジアがよく似合う!)でしたが、
TVや舞台とはまた違った多部ちゃんの表情を見ることが出来て
楽しかったです。

●棚田は日本にもたくさんあるけどなあ~・・・

uninohia_convert_20140723161056.jpg

uninohib_convert_20140723161138.jpg
民族衣装がよく似合いますねえ・・・

uninohid_convert_20140723161223.jpg
楽しそうな笑顔ですねえ・・・

uninohic_convert_20140723161202.jpg
裸足って訳にもいかないでしょうけど、
長靴はちょっと・・・ まあご愛嬌ということで(笑)

≪追記≫

DSC_0841_convert_20140724120224.jpg
『アナ雪』映画館で3回観て、ブルーレイも購入、スマホにダウンロードもした私だから言えます(笑)
これはエルサの三つ編みヘア。
ちょっと地毛の長さが足りなかったですけど、
頭の小さい子なのでよく似合いますね。

DSC_0842_convert_20140724120300.jpg
こっちの方が編みこみ分かりやすいかも・・・

DSC_0843_convert_20140724120342.jpg
このときは頭の周囲を丹念に編みこんだエルサヘア。
パッと見、ショートヘアかと見まがいます。
豊かなヒップも見ものですが、多部走りを思わす手の振りがいいですね(笑)

DSC_0844_convert_20140724120413.jpg
本日のサービスカット(?)
日テレ系列(中京TV)は太ももがお好き?

DSC_0846_convert_20140724120436.jpg
びしょ濡れな多部ちゃん。
若い頃の大竹しのぶを彷彿とさせる童顔(笑)
楽しそうで良かった、良かった!

【ツタヤにて】

main_convert_20140723141619.png


待ってました!
セルDVDはないのでしょうか?
まあいいや、とにかくポチリました。

大画面でサクサク観るぞ~(笑)


iloveyou_1L.jpg



【ツタヤディスカウ商品情報】


『ぼくのいた時間』ブルーレイBOXが届きました。
お楽しみがふえました・・・

【結婚記念日】

去る7月4日は、私達の結婚記念日でしたが、仕事が立て込んでいたので、
昨日ようやく(最近見つけた)近所の司鮨にて、お祝いランチしました。
狭い店内はカウンターしか空いてなくて、おばさんたちの団体さんで座敷はいっぱい。
あと、御一人様のおばさんが2名ほど、平日の昼間とは言え、賑わってました。
2人でビールを3本開けて、お腹いっぱいになったところで、横浜駅西口のムービルに
3度目の『アナと雪の女王』を観に行きました。

ほろ酔い機嫌でしたので、涼しくて気持ち良かったです。

最近ブルグ13というシネコンばかり利用してたので、ムービルは10年ぶりくらい。
すっかり今時の東宝系列シネコンになっていました。
同じ映画を映画館で3回観たのは『ブルース・ブラザース』以来、30年ぶり?

夜は自宅で岩塩で肉を焼いて、新潟の義理の息子の嫁さんのご両親から送って頂いたワインを開けて、
祝杯を上げました。飲んでばっかり(笑)

入籍をこの日にしたのは、アメリカの独立記念日で覚えやすかったから(笑)
万が一にでも、忘れたりしたら大変なことになるでしょうからね・・・

これからは、リラックマといきものがかりとアナ雪関連のウッズが増えていくことでしょう。
『アナ雪』ティッシュボックス(5個1セット)がもう3組も集まりました。
(まあ賞味期限があるわけじゃないからいいけど・・・)

DSC_0835_convert_20140711151941.jpg
ランチの刺身盛合わせ。
いろんなネタが一口サイズで楽しめます。

DSC_0836_convert_20140711152017.jpg
マグロの漬丼とカニ・エビの味噌汁。
お腹いっぱいになりました。

◇   ◇   ◇

【備忘録】

①WOWOW


 ノンフィクションW 
 ムスリム女子サッカー 世界への挑戦!
 ヨルダン代表と日本人監督の闘い
 ナレーション:多部未華子 

 7月18日(金) 22:00 ~

【ノンフィクションW 番組紹介】

②NTV(日本テレビ系列)
 
海の日スペシャル

 2050年 僕らが地球でもっと豊かになるために
 バリ担:多部未華子

 7月21日(月) 14:55 ~ 16:20


【エルサの心】

次の休日に、ツレと『アナと雪の女王』をまた観に行くことになりました(3回目)
もうどんだけ嵌るのよって感じですが、夫婦50割(どちらかが50歳以上だと、1,100円)が
使えるので、安上がりです。もう10日もすれば、ブルーレイが発売となるので、その前に
もう一度、大きなスクリーンで観ておこうというわけです。

どうやら、一人っ子の私は特殊能力ゆえに引きこもってしまう姉のエルサに、ツレは
そんな姉に構ってもらえないので素敵な王子様との恋に恋する自由奔放なアナに
感情移入している用紙で、もう誰も止める人はいない状態。
『アナ雪』のティッシュボックスまで買ってしまいました(笑)

ツンデレのエルサ、そばかす一杯のアナにもう一度会いに行きます。

初めて観た時には、『Star Wars エピソード1』のジャー・ジャー・ビンクス並みに
ウザいキャラだと思ってた雪だるまのオラフが、実は幼いときの姉妹の思いがこめられた
エルサの心の産物なんだと気がつくと、もう泣けてきます。
①雪だるまなのに、夏に憧れる・・・夏を思うことで「特殊能力」を必死に抑えて来た。
②前向きなことしか言わない・・・常に後悔と自責の念に耐えてきたエルサの、本当の願望。
③アナが大好き・・・「特殊能力」で傷つけまいと距離を置いてきた妹への本心。
④姉妹が最後に遊んだ思い出の「雪だるま」

氷の城築城のとき、抑えてきた特殊能力を爆発させて、自分の感情をありのままに解放した
あの『Let It Go』を歌う場面で、この雪だるま(オラフらしき氷の塊)がポロッと作られます。
そう思うと、映画の冒頭で歌われる『雪だるま作ろう』が切なくて切なくて・・・

あの雪だるまこそ、懸命に「感情」を抑えて言わば「ツン」として生きてきたエルサの
心からの思い(デレ)の結晶なんでしょうね。


【変顔?】

この『アナと雪の女王』関連の画像を見ていると、ちょっと違和感を覚えます。
あれ、映画で見たときはもっと可愛い表情なのになあ・・・
一こま一こまを切り取った静止画像では、そのキャラの可愛さが出てこない。
妙に変顔だったり、憎たらしい顔つきだったり・・・

ところがこれを連続した動画で見ると、生き生きとして表情豊かで、なんとも愛らしいんです。
もちろん、文句なしの「決め顔」の時もあるけれど、なんがCGキャラクター丸出しの時も
あります。でもむしろそれだからこそ、動くシーンでは可愛くみえるのでは、と思います。
多部未華子がそうです。天使のような表情の時もあれば、ファンでさえ「こ、これは・・・」と
思うショットも多いですね。そういう「変顔」をはさむことによって、一連の動作がキレイに
見えるのではないかと・・・

スポーツでは浅田真央選手だとかもそうですね。一瞬を切り取るとつい「変顔」に写ってしまう
瞬間がある。そういう「ノイズ」的な瞬間が挟み込まれるがゆえに、決め顔から決め顔に移る
一連の動作が美しく見えるのではないでしょうか?


【今を生きるということ】

ディズニーならではのハッピーエンドは、「姉妹愛」で迎えられます。
姉は当初「悪役」として設定されたものの、『Let It Go』が曲としてとても良かったので、
ヒロインの1人に変更されたとか。ですから、自己完結してて、戦闘能力高くて、
「王子様を必要としない」という点では、ディズニーのプリンセス全否定とも言える
パワフルな存在です。世界中で高い人気ですが、ある意味「ダース・ベイダー」的な人気ですね。
いわばダークヒーロー(いやヒロインか)

一方アナは伝統的なディズニーのお姫様っぽく、王子様と恋に落ち、初めて会ったその日のうちに
プロポーズを受け、姉救出のために雪の山へと単身立ち向かっていきます。
王子様やヒーローキャラは登場しますが、この国の危機やアナの生命を救うのは「王子様のキス」
ではなく、自分達の「姉妹愛」だという変化球。

結局、全てはエルサの気の持ちようというのが、なんともディズニーとしては斬新なところ。

幼い頃から、いつも妹のほうから誘っていたのに、ラストのほうでは
エルサの方から「スケートやりましょう。教えてあげる」と声を駆けます。
それは、心ならずとも距離を置いて成長してきた二人の12年間を
今度は自分達の手で取り戻そうとする姉の切ない切ない思いの発露だったのでしょう。

幼いとき、一緒に遊んでた時には周囲に気をはらいながらも
妹を楽しませようと(それを見て自分も嬉しい)お姉さんとしてのやさしい気持ちを
今また素直に表に出せるようになったエルサ。
窮屈に自分を抑えて、生活してる人が多いんでしょう。
だから、エルサに共感し、いろいろあったけど、最終的には救済されて、幸せになったと。
多くの人に指示されるのもわかるような気がします。

自分を押さえるにしろ、解放するにしろ、
今この瞬間を懸命に生きる、それが「我が道をゆく」・・・
どこかで聞いたことある言葉ですねえ(笑)

多部ちゃんの2013年の仕事っぷりは、テーマとしては「殉ずる」
『サロメ』しかり『ふくすけ』しかり、『大奥』『ラストホープ』しかり。
今年のテーマは「今を(自分らしく)生きる」
『東京バンドワゴン』『魔法のボタン』『ぼくのいた時間』、『わたしを離さないで』

この女優さん、仕事選びは手当たり次第(笑)というより確信犯的なのかもしれないですね。


アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]
(2014/07/16)
クリステン・ベル、イディナ・メンゼル 他

商品詳細を見る


『Let It Go』って、ダークサイドに堕ちていく時の歌なんだなあ・・・
それを思うと松たか子の血管切れそうな悲痛な歌い方が
この歌には似合ってる気が・・・