【テレビ東京開局50周年特別企画ドラマスペシャル『永遠の0』】

2015年2月にテレビ東京系列にて3夜にわたって放送

多部ちゃんは、向井理演じる宮部久蔵の妻・松乃を演じます。

阿部真士プロデューサー コメント
「ドラマや映画には時として、“この人にしか出来ない役”と言うのがあります。
宮部松乃という役も演じる人を選びます。役が演じ手を選ぶのです
また、宮部久蔵が「永遠の0」という作品の象徴であるのと同様、松乃は愛の象徴であり、
戦後日本の象徴でもあります。それだけ難しい役です。
悩みましたし、粘りました。
凛として、芯があり、哀しみに耐える強さを持つ。
そんな松乃を多部未華子さんは一切の違和感なく演じて頂けました。
泣けます。そして、多部未華子さん演じる松乃に心震えます。ご期待ください」


20141130zero1_convert_20141130153711.jpg

20141130zero3_convert_20141130153755.jpg

20141130zero4_convert_20141130153822.jpg

20141130zero2.jpg

なんか久々にデコ見ました。

【ORICON STYLE】

【テレビ関連ニュース テレビデガッチ】

【テレビ東京『永遠のゼロ』公式】


【「野性的って難しい」 初のミュージカルで主演、多部未華子】

2014年11月27日16時30分配信

記事より引用~

松尾スズキ作、演出のミュージカル「キレイ――神様と待ち合わせした女」が12月5日から
東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される。

民族紛争が続く「もう一つの日本」が舞台。誘拐されて地下室に監禁されていた「ケガレ」と名乗る少女が、
10年ぶりに逃げ出した地上の混沌(こんとん)とした世界が描かれている。

死体回収や小銭稼ぎなど、主役の多部未華子が体を張って演じる。
「10年間監禁され、何も知らずに生きてきた純粋な子。
赤ちゃんみたいに新しいものを知ったり見たりする
驚きや新鮮さを出したい」


松尾からは「新しいものを見た驚きを野性的に表現してみたら」と助言されたという。
「野性的って難しい。常にイメージを心がけています」。初のミュージカル挑戦になる。

~引用終わり


◇  ◇  ◇

あれ、ここでは『セーラームーン少女』が無かったことになってますゾ(笑)
でもこの写真はイイ!


kirei20141129_convert_20141129164514.jpg


【朝日新聞DIGITAL 】




【ルールを持たない野性の小動物】

main_convert_20141129162234.jpg


Q:これまで上演を見たことは?
多部:いえ、DVDで観ました。最初お話を頂いた時は「松尾スズキさんの作品だから、やりたい」と
いう気持ちが先走って歌のことはあまり考えなかったんです。でも歌の稽古が始まってみると、
歌が本当に大事な作品だということがよくわかって。
歌に感情を乗せるのが難しいということを稽古をしながら実感しています

Q:役や物語の印象は?
多部:DVDで観ていた時にはお話が難しいなと思っていたんですが、稽古を積み重ねてみると、
すごく可愛らしくて、切なくて、ロマンチックな作品だということが見えてきました。
劇中では監禁されているシーンと外に出てからのシーンが混じるので、うまく切り替えができるようにしたいです。
ケガレという女の子が過去に背負ってきたもの、それを忘れようとしている気持ちが、
外に一歩踏み出したシーンで出てくればいいな、と。
今はまだ動きを覚えることと台詞を合わせることに一杯一杯ですが、
ケガレの感情さえぶれていなければ、自由にいくらでも出来る役だと思います。

Q;松尾さんからは役についてどんなお話がありましたか?
多部:野生の小動物のようなイメージで、と言われています。
初めて外に出ていろいろなものを目にした時の新鮮さや、社会を生きていく上でのルール、
常識を何も知らない女の子の周囲とのギャップが出せたらいいね、と。
「なるほどな」と思うんですけれど、具体的にどう表していけばいいのかはまだまだ探っている段階です。

Q:舞台に立つことの面白さをご自分でも感じますか?
そうですね、いろいろと挑戦させてもらっていて、舞台は好きです。
でもセリフが飛ぶんじゃないか、明日声が枯れてたらどうしよう、とか毎日、毎公演怖いです。
一方、稽古を積み重ねてきた時間があるから大丈夫、と自分を信じる気持ちもあって、
本番では何が起こるかわからないという危険さと、そのバランスがいいなと思います。
何があっても3時間半のお芝居なら3時間半で終わるのもいいですよね(笑)。

Q:舞台の場合は稽古の期間が大事だと役者さんは皆さんおっしゃいますね?
多部:全然違いますね。亜門さんは「みんなで意見を出し合って一緒にがんばっていこう!」という、
アメリカンな感じです(笑)。蜷川さんも松尾さんも会話が多い人ではないけれど、
お二人ともすごく信頼感があるんですよね。あ、亜門さんが信頼感がないということではないですよ!

Q:蜷川さんはいかがでしたか?
多部:『わたしを離さないで』はセリフが多くて大変でしたけど、
蜷川さんは「自由に遊んでいいよ」と見守ってくれる感じだったんです。
稽古初日に舞台上で「こういう雰囲気でやりたいんだ」ということをまず見せてくれた後は、
本当に何も言われなくて。それは「台本を読んで自分で考えてきてるんだから、出来るでしょ」と
いうことだと感じたので、自分で何とかしなきゃ、と。頭も身体もフル回転状態で、毎日稽古が終わると、
倒れるように寝ていました。

Q:、松尾さんは?
多部:松尾さんも優しく見守ってもらっている感じです。
ちょっと、お父さんのような。あまり厳しいことも言われないですし。

Q:松尾さんの世界をよく知っている役者さんたちの存在も大きいのでは?
多部:すごく大きいと思います。家族のような方たちの中に私が入って、
阿部(サダヲ)さんにしても村杉(蝉之介)さんにしても、「松尾さんが求めているものを用意してきました」
というのではないのが心地いいんだと思います。うまく言葉に出来ないんですけれど、
役者さんそれぞれの個性を出していくと面白くなっちゃって、
それが松尾さんの世界観にハマっているんだろうな、って。
「松尾さんはこういうことやってほしいんでしょ?」みたいな感じがしないのに、
松尾さんの空気感に近づいているというか。
私にはそういう技量がないから「面白いなぁ」と思って見ているだけですけれど。

Q:体調管理などで気をつけていることは?
多部:その日の疲れ具合にもよりますけど、
前回の蜷川さんの舞台から、ジムに寄ってから稽古場や劇場に行くようになりました。
ジムでストレッチポールを使ったり、家でも出来るようなことですが、身体を動かすと、
声の出し方も身体の動きもすごく楽になるんです。今回も実践しようかと思っています。
身体のことは何となくリズムがつかめてきましたが、歌に関しては本当に予測できないですし、
喉はとても心配です。


【ミュージカルが好きすぎて】

Q:ミュージカルには「いつか出るぞ」というつもりで準備を進めていたのでは?
多部:いえ、まったくしていませんでした(笑)。『アニー』は本当に大好きですが、
歌が苦手なので無理だと思っていて。本当に歌は難しいですね。
どうやって歌に感情を乗せたらいいのかが分からなくて、今、それが最大の課題です。
人前で歌えるくらいになるまで稽古をしたら、「後はセリフを言うように歌を歌えばいい」と言われるんですが、
そこが出来ないんだよ、と。感情ばかりを考えていたらリズムに乗れないですし。
セリフであれば間をあけたり、声色を変えたり、ゆっくりしゃべってみたり出来るんですけどね。

Q:『キレイ』を観にくるお客さんは、まず「松尾スズキ作品」という意識のほうが強い気もしますが?
多部:うーん、でも私はミュージカルがすごく好きなので出来ていない自分がもどかしいんです。
小さい頃から帝劇や日生劇場で、お芝居が出来て歌も歌える人を好きで観てきて、
自分がいざやってみるとそれがいかに難しいことかがわかります。
今は歌は上手くないかもしれないけれど、お芝居や表現で補えるようにしたいなと。
そしてどうにか、歌と感情を一致させられるようになりたいと思っています。でも……そうですよね、
『レ・ミゼラブル』のようなミュージカルが好きな人ばかりが観にくるわけではないと思うと、
ちょっとだけ気が楽になりました(笑)。
自分なりに理想と現実の溝を埋められるように、とにかく稽古をがんばります。


◇   ◇   ◇

以前に比べると、役に対して、演技に対して、具体的に話しをするようになった気がします。
フィジカルなトレーニングを欠かさないのも良いですね。
はっきり言って、『大奥』で出会った2人の役者からの好影響を感じます。
『キレイ』を観に行くのが、ますます楽しみになりました。(もりあて)
main02_convert_20141129161949.jpg

main03_convert_20141129162209.jpg

img02-1_convert_20141129162418.jpg

img01-2_convert_20141129162338.jpg

img03-2_convert_20141129162447.jpg



【BUNKAMURA NEWS】
フレッツ光に入っててヨカッタ!



【HBО(ケーブルテレビ制作】

タベロスを紛らすつもりだったのが、すっかり嵌ってしまい、
シーズン1~3をもう3周見てしまいました。
『アナと雪の女王』~ファンタジー系の映画という流れだったのですが、
予告編で、その映画ばりの凝った画作りが気になってしまい、
『ロード・オブ・ザ・リング』のショーン・ビーンが出演するということもあり、
一気にのめりこんだ次第です。
(ケーブルテレビの作品なので、結構エログロ規制ユルイです)

gto141123a


物語は大きく3つの流れに分かれます。
①ロバート・バラシオン王死去に伴う、七王国の〈鉄の玉座〉を巡ってのウェスタロスの内戦。
②再来したホワイト・ウォーカーの脅威から七王国を守ろうとする、ウェスタロス極北部の〈壁〉における攻防。
③エッソスに亡命したターガリエン家の血筋であるデナーリスの〈鉄の玉座〉奪還の試み。

①は中世の薔薇戦争をモチーフにした国取物語で、チェスにも似た策略と情報戦、抗争が
繰り広げられます。ここでは忠義や純愛を貫こうとすると、足元を・・・
いや首ちょんぱされる過酷な世界であります。
登場人物の1人、小人のティリオンは言います。
「私は悪党どもを操るのが得意だ。このゲームから降りたくないんだ。」

②はゾンビやナイトヲーカーがじわじわと迫ってくる、ホラー調。
ファンタジーものに不可欠な「高い壁」が登場します。
氷と雪の世界。

③は、蛮族に売られるようにして』結婚した少女が、参謀と家来を率いて
3匹のドラゴンを孵化させ、放浪の末にわらしべ長者のように、
軍隊や船を手に入れ、王都へと北上するエピソード。もろファンタジー。
次々と征服していく都市で奴隷達を解放していきます。
「ドラカーレス」と呟いて、ドラゴンに悪党を火達磨にさせるシーンは
このドラマの中で唯一カタルシスを感じる「水戸黄門」的展開です。
シーズン4の放送開始が待ち遠しいです。


◇  ◇  ◇


心に残った名台詞をご紹介・・・


「おまえ達は、10才の頃から弓の名手だったか?」
(エダード・スターク/スターク家領主)


「レッスン1:尖った方で刺す」
(アリア・スターク/エタードの次女)

「神は信じてるか?・・・神は一人しかいない・・死神だ。
死神に会った時に言う言葉は一つだけ・・・
『今日じゃない』だ」

(シリオ・フォレル/アリアの剣術の師匠)


「王冠が力を与えるか?」
(タイウィン・ラニスター/ラニスター家の領主)


「刀剣には砥石、精神には書物が必要だ。」
(ティリオン・ラニスター/小鬼)


「王座を争う以上は勝利か死しかない・・
中立ではいられない。」

(サーセイ王妃/タイウィンの娘)


「神とは、子が安心して眠れるよう、親達が作り出したものではないでしょうか?」
(ダヴォイ/玉葱の騎士)


「私も決めました。一番速い船を出します。最強の戦士50名を連れて行きます。
弟を探しだし、故郷に連れて帰ります。」

(ヤーラ・グレイジョイ/鉄諸島の後継者)


「何にでも最初はある。」
(サムウェル・ターリー/冥夜の守人)


「時に手紙の中身は
財布の中身よりも価値がある。」

(ヴァリス/王都の宦官)


「本当に忠義を尽くすつもりなら、必要な事を成すべきだ。
例え己を犠牲にしてでも」

(ジョラー・モーモント/デナーリスの参謀)


「自由はあなた達のもの。
欲しければ一人一人で勝ち取りなさい。」

(デナーリス・ターガリアン/ドラゴンの母)


◇   ◇   ◇


私のお気に入りキャラは、

勝気で、針仕事より剣術の大好きなアリア・スターク。
王都を逃れて、男装し「家なき子」状態になります。
gto141123c

gto141123d
時々、安達祐美にしか見えなくなります(笑)


大きな体躯で、腕っ節の強い女剣士、ブライエニー。
gto141123b
仕える主が次々と死んでいくという不運な騎士。
演ずるグェンドリン・クリスティは新作『スターウオーズ』に出演予定。
今度はライトサーバーを振るいます。

このドラマでいちばん人気のキャラクター。
彼の出生によって妻を亡くしたので、父親から強く憎まれる。
ファンタジー作品だから、「小人」役はつき物なんだけど、
彼の出演によって、この作品はシェークスピアの茂樹のようにもなりました。
エミー賞を獲得。この高い精神性・優しさは目から鱗です。
gto141123e
王都の攻防戦で参謀を務め、兵どもから
「半人前!半人前!」と勝ちどきコールされるシーンは鳥肌ものです。



ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 ブルーレイ コンプリート・ボックス [Blu-ray]ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 ブルーレイ コンプリート・ボックス [Blu-ray]
(2013/07/17)
ショーン・ビーン、エミリア・クラーク 他

商品詳細を見る


【『ゲーム・オブ・スローン』公式サイト】


【撮影快調!】

『CINEMA SQUARE vol.68』に、『ピース・オブ・ケイク』の撮影風景が乗っていました。
もうそういうお年頃の女優さんだとは承知しているつもりなんですが、
こういうシーンはドキドキしちゃいますね。

SAVE0180_convert_20141122144651.jpg

SAVE0181_convert_20141122144857.jpg

SAVE0182_convert_20141122145049.jpg


【2014年 ボジョレーパーティ】

新横浜駅までキットカットを買いに行ったついでに、
横浜そごうでオードブル盛合わせと海老のガーリック炒めなど買い込んで、
我が家でボジョレー・ヌーボーを空けました。

今年のヤツは、フレッシュでフルーティで美味しかったです。
店頭でまだ売ってるようなら3本くらい買って来ようかな・・・

DSC_0963_convert_20141122144417.jpg

DSC_0961_convert_20141122144330.jpg

DSC_0962_convert_20141122144350.jpg
海老のガーリック炒めとレバー風味のソーセージ。
これもワインによく合いました。





【のぞみはキットかなう?】

◇ポイント
①「N700系新幹線」の中から「ドクターイエロー」、その中から「0系新幹線」がでてくる
 マトリョーシカをイメージした新幹線"キットカット"!!

②"キットカット"初の『冷凍みかん味』を採用!新幹線での旅を想起させるフレーバー。
 大人から子供まで楽しめる味わいです。

③東海道新幹線駅を中心とした東海キヨスク店舗のみで6万個限定販売です。

◇  ◇  ◇

これ、めっちゃ欲しかったです。
義理の弟(大の鉄っちゃん)がもうすぐ誕生日なので、そのPプレゼントにと
我が家用とあわせて、新横浜駅で買ってきました。

「冷凍夏みかん味」も高ポイントですね。
ドクターイエローもタイムリーですが、
最後に初代新幹線が出てくるところが泣かせます。

sinkansen1_convert_20141122144442.jpg

sinkansen2_convert_20141122144504.jpg

sinkansen3_convert_20141122144521.jpg
わざわざ横浜線に乗って、新横浜駅まで行きました。


2014.11.19 訃報
【高倉 健さん死去】

今朝のニュースで、前妻の江利チエミさんの月命日にはいつも墓参を欠かさない、
『ポッポ屋』の撮影現場では彼女の『テネシーワルツ』を流していた、と知り、
涙が出ました。
映像編集の知人の話に寄ると、若いときの彼の役は寡黙な渋い役より、
ヤンチャでおバカなキャラが多かったそうです。
そこで、馴れないバナナの叩き売りを一所懸命に練習していたそうです。

不器用だけど、まっすぐで生真面目なお人柄だったのですねえ・・・

ご冥福をお祈りいたします。
お疲れ様でした。

【宇多田ヒカル以来、10年ぶりに武道館】

最後に行ったのは『ひかるの5』、もう10年になります(遠い目)

神様(b・ディランのこと)、ごめんなさい。
2万円の地下室テープは買いません。
旧友(S&Gの片割れ)ゴメンなさい。
ライブには行けません。

年末年始は物入りなの・・・

多部ちゃんのミュージカル観に行って、
宇多田のトリビュートCD買って
(ハイレゾのKUMAちゃんUSBは思案中)、
車検取って、
車のCDデッキ壊れたので、買い替えて、
クリスマスには鰻か大間のマグロを食べに行って、
初詣して、

1月20日には武道館に行って、
『Time After Time』と『True Colours』聴きに行ってきます。
姐さんに借りを返さなくちゃ・・・

きっと泣いちゃうな、寄る年波かな(笑)

lauper20141119_convert_20141119180057.jpg

【シンディ・ローパー ジャパンツアー】



【大船ルミネ店にて】

けっこう、お客さんで賑わっていました。
若い女性ばっかり(笑)
そこに、カラスのように黒ずくめの私がアプローチ。
赤いチェックのマフラーとクリスマスカード、
サンタさんのいるスノーグローブを買いました。

大船ルミネのオープン記念で、アナ雪のポストカードを
3枚貰いました。ラッキーw

img001-3_convert_20141119174951.jpg
『恋人はサンタクロース』は名曲だったなあ・・・
私はユーミン派ではなかったけれど、
今聴くと涙が出てきます。

【11/14(金)からタブロイドVol.3の配布がスタート!】

今回は「大切な人のサンタになろう。」をテーマに、クリスマスギフトにぴったりなアイテムを紹介♪
友だちや恋人、家族の喜ぶ顔を想像しながら、プレゼントを選んでみませんか?
さあ、今年のクリスマスは、大切なあの人のサンタになろう!
なんと!タブロイドには嬉しい500円OFFクーポン券付!ぜひ店頭でゲットしてください♪
(ロペピクニックメールマガジンより)

main_01_convert_20141114162659.jpg
最近の多部ちゃんの仕事は、友達、「ギフト」、サプライズ、プレゼントといった関連のものが
増えましたね。



2014年12月9日(火)、
宇多田ヒカル15周年記念ソングカバー・アルバム「宇多田ヒカルのうた
-13組の音楽家による13の解釈について-」が発売されます。

本アルバムのコンセプトは「自らがソングライターとして第一線で活躍しているアーティストに限定して、
自由に宇多田ヒカルの楽曲を表現してもらう」というもの。
今回、その個性あふれる参加アーティストたちがついに発表されました。

参加アーティストは、
AI、
井上陽水、
大橋トリオ、
岡村靖幸、
加藤ミリヤ、
KIRINJI、
椎名林檎、
Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson、
tofubeats with BONNIE PINK、
ハナレグミ、
浜崎あゆみ、
吉井和哉、
LOVE PSYCHEDELICO
の13組。

様々なジャンルの音楽シーンを牽引している豪華な顔ぶれが集結しました。

◇   ◇   ◇

また、特設サイトにて宇多田ヒカル、もしくは彼女の曲を表現したの作品の展示がスタート。
現在特設サイトのトップを飾るイラストは、ドイツウエストファーレン出身のグラフィックデザイナー、
カロリン・ロバートが描き下ろした宇多田ヒカル。
他に、フォトグラファーの新田桂一、スクウェア・エニックス デザイナーの野村哲也らの作品が掲載されている。
一般からの作品募集も受け付けており、応募すると先着でオリジナルステッカーがプレゼントされるそうです。


あたかも宇多田ヒカルをテーマにした文化祭みたいな感じですね。

林檎とか、BONNIE PINK とか浜崎あゆみとか、
長いことファンやってる身としては思い出深い(というか、因縁浅からぬw)顔ぶれも楽しみ。
このブログで取り上げた大橋トリオも一般的には余り有名でないアーティスト(但し有能)が
参加しているのも嬉しいです。(しかも新録!)


くまちゃんUSB(ハイレゾ)は、どうしようかなあ・・・
年末は色々物入りだし・・・
車検もあるし、ミューコカルもある。
神様の地下鉄テープは泣く泣く諦めます。

【『宇多田ヒカルのうた』公式サイト】

hikaru_uta_add_01_convert_20141113154533.jpg

hikaru_uta_00_convert_20141113154511.jpg

hikaru_uta_add_02_convert_20141113154608.jpg


◇   ◇   ◇


140826_convert_20141113154442.jpg
神様、もうお金が無いの・・・
そんな顔して、こっち見ないで(泣)
お布施は今までたくさんお渡ししたでしょ・・・


【サプライズ!サプライズ】

録画してあったのを、ようやく観れました。
多部ちゃんの顔は、怜悧でハンサムな横顔と
柔和で庶民的な真正面からのアングルと、
鋭い「目力」が是ツ尿のバランスで成立しています。

本作品のカメラマンはさすが、よく分かってらっしゃる(笑)

DSC_0952_convert_20141109183847.jpg

DSC_0953_convert_20141109183925.jpg

DSC_0954_convert_20141109183953.jpg

DSC_0955_convert_20141109184012.jpg

DSC_0956_convert_20141109184032.jpg

DSC_0957_convert_20141109184059.jpg

DSC_0958_convert_20141109184121.jpg

DSC_0959_convert_20141109184146.jpg

静止画像でその魅力を語るのは難しいですけど、なかなかいいアングルだと思いません?
彼女の「驚く」「おびえる」演技、キライじゃないですねえ。


【惚気ちゃダメダメw】

たまたまTVをつけっ放しにしていたら、『新チューボーですよ』が始まりました。
ゲストは窪田正孝。

「朝市じゃん」とツレが言いました。
さすが朝ドラ、知名度がぐんと上がりました。
(『Nのために』の番宣なんでしょうけれど、このドラマは面白いですね。
配役もみんな良いです。母親役が山本未来とは、全然気づきませんでした。)

アシスタントに「好みの女性は?」と聞かれ、

明るくて
芯が強くて
いわゆる「萌え袖」してる女の子


って、そのまんま多部ちゃんじゃん!
(相手によっては、かなりハイテンションになるし・・・)

ちなみに、「結婚は?」の問いに、
まだまだ自分を磨かなければ、と真面目なお答え。

そうじゃ、まだ早い!
が、泣かすなよ!

ていうか、この場合絶対女性の方が格段に気が強いや・・・


サーモンクリームパスタ・・・
チーズを利かせたら、美味しそうだな、
ワインにぴったり!

20141108_recipe.jpg
彩りにバジルかなにかをトッピングしたいかなあ・・・
和風になっちゃうけど、いくらもいいかなあ、親子風に(笑)


CM
【あの声は誰?】

Facebook の公式ぺーじでは、もう公表されていますけど、
多部未華子オフィシャルではまだ沈黙したままです。

第1弾のナレーターは勝地 涼。
いい声ですが、内容がポジティブ過ぎw
ちょっとリア充すぎ(笑)

そのためが第2弾は控えめというか、申し訳なさそうな感じ?
多部ちゃんにしては、ボソボソっとそた語り口になっている気がします。

FB_convert_20141108153854.jpg
多部ちゃんに似た女の子が3人くらい出てくるw

【Facebook 公式】

【CM動画60秒編】


【桜木町ブルグ13にて】

昨日、私達が住むマンションが2:00PMから1時間、工事のため停電になりました。
そこで、避難がてら、桜木町のBURG13に2人で映画を見に行きました。
『まほろ駅前狂想曲』

で、予告編がいっぱい流れました。
「野球モノ」がおおいなあ・・・と思っていたところ、
『深夜食堂』の予告編にも遭遇。

束の間、多部ちゃんに会えました。

帰りにいろんな映画のチラシをゲット。
中井貴一の『アゲイン 28年目の甲子園』が面白そうだな、
とか『寄生獣』もやるんだあ、とか・・・

、もちろん『深夜食堂』もゲットしました。

sinyasyokudouyokoku141108_convert_20141108152036.jpg
【『深夜食堂』予告編】

SAVE0178_convert_20141108145809.jpg
SAVE0179_convert_20141108150025.jpg
公開が楽しみですね!


【宝塚の男役的イケメンが好み?】

私のツレは指揮者西本智美の大ファン。
勝手に「ともチャン」と呼んでいます。
「イケメン」が好きなんですな。
初めてTVで見かけたときは、本当に男性と思っていました。
「あの人、女性だよ」と教えてあげると、一瞬ガッカリしましたが、
「でもいいもん。この人好き。」

まあ、私も藤原竜也を「歌手のhitomi に似た女性」と思ったので、
人のことは言えませんが(しかに、結構タイプだった・・・)

世の中高年女性ファンのように、「追っかけ」にならなかったのは、
西本智美のバックボーンがロシア音楽にあり、あまりポピュラーでない、
という理由だけです。ですから、演奏曲が好みに合うなら、その時はコンサートに行きます。

さて、映画『砂の器』公開40周年記念とかで、
昨日は昭和女子大人見記念講堂に主題曲『宿命』の演奏会に行ってきました。
この日の為にDVDを借りて.予習はバッチリ。おかげで演奏が流れると、
あの映像が浮かんできて、涙が… 「父子もの」には弱いんです。
だから今まで避けていたのに・・・

『宿命』は一種のピアノ協奏曲みたいな組曲です。
まず、ピアノの外山啓介ソリストが出てきて、ラフマニノフを3曲ばかり披露。
次に(管楽器を抜いた編成の)日本フィルが、芥川也寸志の『弦楽のための三楽章』
を演奏。どれも組曲『宿命』の元になっている感じでした。

20分ほどの休憩をはさんで、いよいよ組曲『宿命』の演奏が。
日本独特の湿気を帯びたテイスト、ラフマニノフを彷彿とさせる悲壮なメロディ。
チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番のような激情の高ぶりや、現代音楽っぽい
混沌としたスケッチを織り交ぜ、“演歌”風味の管弦楽曲でした。
音響は、最近のコンサート会場に比べると、電気処理っぽくって、そこは残念でした。
(まあ古い会場ですからね)なかなかの熱演でした。

終演後は、サイン会もあり、長蛇の列にもめげずに、CDにサインしてもらいました。
ツレは大満足。

DSC_0945_convert_20141103141113.jpg

DSC_0948_convert_20141103141202.jpg
会場で購入したCDに、サインゲット!

【作・演出 松尾スズキ談】

多部さんを選んだのは直感としか言いようがない。
(中略)自然と彼女が浮かんだ。

すでに相当の実力を持った女優だけれど、
これで歌えたら、さらにすごいことになると思う。

・・・ほら、やっぱち歌は「未知数」なんだ(笑)・・・

BUNKAMURA_convert_20141103134645.jpg

page0003a_l_convert_20141103134907.jpg

page0002_l_convert_20141105180906.jpg


page0003_l_convert_20141105180942.jpg



【ポーラ美術館】

最近箱根に行くときにはいつも利用している旅館「雪月花」 からDMが届いたので、
夫婦でぶらり一泊の温泉旅行に出掛けました。紅葉にはチト早かったですが、
のんびり過ごして来ました。旅館に着く前に施設巡りバスでポーラ美術館に足を運び、
ビーフシチューやポトフでワインを戴きました。何時でも何処でも宴会になります(笑)

モネやシャガール、マティス達の作品に圧倒され、気がつくともう辺りは真っ暗。
気に入った絵画のカードを10枚買って、旅館にチェックイン。一風呂浴びて、晩飯。
営業8周年ということで、伊勢海老のお造りがサービスされました。
ふむ、〆の釜飯が一番美味しかったなあ… 二次会用にカワハギと缶ビールを買ったのですが、
珍しく手もつけずに早めに床につきました。

DSC_0015_convert_20141103134026.jpg
箱根登山鉄道で強羅駅まで。
定宿の「雪月花」は液のすぐ目の前。

DSC_0019_convert_20141103134059.jpg
今回は、レトロな雰囲気の箱根施設めぐりバスを利用。
天井はガラス張りで、紅葉の最盛期だったら、いい眺めだったでしょうね。

DSC_0022_convert_20141103134117.jpg
目的地のポーラ美術館。
化粧道具をモチーフにした浮世絵の常設展示コーナーがありました。

DSC_0023_convert_20141103134138.jpg
中庭にはちょっと色づき始めた木々も。

DSC_0915_convert_20141103134341.jpg
美術館内のレストランで腹ごしらえ。
ツレはビーフシチュー、私はポトフをいただきました。
もちろん赤ワイン付きで・・・

DSC_0917_convert_20141103134445.jpg
ツレの注文したビーフシチュー。美味しそうでした。

【仙石原高原】

2日目は、また施設巡りバスで千石原に出掛けました。
すすきからパワーを貰った、と言うのも変ですが、何かこう、
何百年も生きてきたご老人に寄り添って、縁側で日向ぼっこしてる感じ。
天気にも恵まれ、さ、明日からまたガンバろうという心持ちになりました。
帰りは大船に寄って、「茅ヶ崎えぼし」でモツ煮と鯵の酢の物、
「はまけい」で手羽のピリ辛揚げを買って、我が家でまた宴会。
毎日が酔い処喰い処(^o^)

DSC_0049_convert_20141103134215.jpg
風になびくすすき。
DSC_0055_convert_20141103134253.jpg
あたり一面ススキが広がります。

【やっぱりロペの多部ちゃんが可愛い】

ROPE' PICNIC 2014冬のムービーが公開されました。
やっぱり動いてる多部ちゃんはカワイイ。
ツンとしてて向う気が強そうで、媚びてないところがイイ。

【.ROPE' PICNIC 2014冬 movie ロペピクニック 】

ROPE14WIN3_convert_20141103133606.jpg
シトロエンが動いた!ってにもビックリ(当たり前なんだけど・・・)

ROPE14WIN1_convert_20141103133326.jpg
いつまでも変わらない、昔ながらの多部ちゃんスマイルw

ROPE14WIN2_convert_20141103133411.jpg
いつもながら、顔チッチャイ!

ROPE14WIN4B_convert_20141104155047.jpg
タブロイドVol.2も配布中です。

【ラブ・コメディ?】

思ったより、楽しそうな映画になりそうですね。
木村文乃とはこれで3度目の共演。
今度は楽しい友達役って感じ?
『わたしを離さないで』ではヒリヒリしてましたからね。

POC20141013_convert_20141013163252.jpg
松坂桃李クンがいい感じですねw

『ピース・オブ・ケイク』公式サイト】
【営業再開】

諸事情により、FC2にアクセス出来ませんでしたが、もう大丈夫。
いつの間にか、ハッパーターンも三井住友銀行カードも終わってましたね。

さて、映画『深夜食堂』は2015年の1月31日(土)公開ですが、
思ってた以上に、多部ちゃんの出番が多そうですね。
楽しみになってきました。

【『深夜食堂』予告編】

【『深夜食堂』公式サイト】

photo141013.jpg
何か食べるときはいつも美味しそうな顔しますね、多部ちゃん(笑)
左は谷村美月ちゃん?