【とっておきの場所】

gonbeさんのブログ「源町19番地」の記事によりますと、
あの『とっておきの場所』渡瀬遊水地がラムサール条約に登録されたそうです。

嬉しくて「源町19番地」にコメントしたのですが、字数制限に引っかかって(笑)
ここに全文を書くことにします。

私にとって、「とっておきの場所」は多部ちゃんへの道しるべでした。
いわば「未知との遭遇」におけるデビルタワーみたいなものです。
昨年秋、Rope Picnic の朝日新聞全面広告を見て以来、すっかり気になる女優さんになっていました。
昔ならファンサイトがあって、掲示板がさかんですぐにいろんな情報が得られたのですが、
今はブログの時代、点と点を繋げるように多部ファンのみなさんのブログを拝見するうち、
どなたかのブログ(失念)のトップページが、この「とっておきの場所」でした。

なんて凄い景色なんだ、ととても其処に魅かれました。

手前に女子学生が二人います(一人は頭の形で多部ちゃんとすぐに判明)
でも、なんの映画だろう?と多部ちゃん映画の遍歴が始まりました。
「夜のピクニック」「君に届け」制服姿の多部ちゃんを見続けるうちに、「中毒」になりました。
制服関係なく「HINOKIO」から始まり、ほとんどの出演映画、ついでにドラマ
(「不毛地帯」「つばさ」は未見です)を貪るようにレンタルしました。
結局、特典映像欲しさに全部購入しました。で、現在に至る、と。

もう多部未華子のとりこです。あの笑顔、泣き顔、怒った顔、声、走る姿、すべてに夢中です。
いや、まさかWOWOWのドラマとは気が付きませんでした(笑)
盲点突かれたぁ!

ですから「対岸の彼女」を発見するまでには大半の多部ちゃん映画を見たことになります。

「とっておきの場所」が映し出されたときは、追い求めていたものが見つかった喜びで
おいおいと号泣しました。今でもあの光景を見たり、音楽を聴いただけで涙が止まりません。
条件反射ですね。これぞ多部未華子へ嵌るまでの道標、
まさに「とっておきの場所」です。

いろいろ教えていただいたブロガーのみなさん、有難うございました!

TAIGANN

この後頭部は多部ちゃんとすぐに分かりました。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://moriatei.blog.fc2.com/tb.php/78-0e258a47